旅のテンションを上げる都市型観光ホテル「星野リゾートOMO7旭川」の魅力

「星野リゾート OMO7 旭川」は、旭川市で長い歴史と格式を誇った「旭川グランドホテル」が、リゾートホテルを数多く手掛ける「星野リゾート」によってリブランドされたホテルです。

星野リゾートOMO7の魅力

星野リゾートでは、圧倒的な非日常感を演出するラグジュアリーホテル「星のや」、豊富なアクティビティが用意された西洋型リゾートホテルの「リゾナーレ」、和にこだわった上質な温泉旅館の「界」という3つのブランドのホテルを展開していましたが、4つめのブランドとしてスタートしたのが「OMO」です。星野リゾートOMO7旭川は、その1号店として2018年4月にリニューアルオープンしました。

OMOとは「旅のテンションを上げ街を楽しみ尽くす」をコンセプトとしていて、星野リゾートOMO7旭川では、旭川の街や文化を体感できるホテルとなっています。

街の魅力を発信する「OMOベース」

「OMOベース」と呼ばれるのロビーとラウンジの広いスペースには、「家具の街旭川」として知られる旭川家具のテーブルやイスがたくさん置かれています。

また、旭川の街中や周辺の街のさまざま情報が発信されていて、直径2mもある巨大な「ご近所マップ」には、ホテルから徒歩500歩圏内にあるラーメン店が紹介されています。このご近所マップは、夜には居酒屋や焼き鳥店などを紹介したマップに変更されていました。

屋根裏部屋のような雰囲気で落ち着ける「ブックトンネル」

「ブックトンネル」には、旭川や北海道に関する書籍や雑誌が、約400冊置かれており自由に読むことができます。ラウンジとしてくつろげるのはもちろん、朝には朝食を食べる席としても使用されます。

スタイリッシュでお洒落な客室

星野リゾートOMO7旭川には、「スタジオルーム」「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ワイドツインルーム」など15タイプもの客室が用意されています。「スタジオルーム」は、18㎡とシングルルーム並みの広さですが、2つのベットの配置が工夫されていて全く狭さを感じさせません。また、ベッドの下にはスペースが設けられていて、大きなスーツケースも置けるようになっています。

北海道の美味しさを味わえる「OMOカフェ&バル」

1階には「OMOカフェ&バル」があり、朝はビュッフェスタイルの朝食を、昼にはランチメニュー、夜にがBARとしてお酒とおつまみを楽しめます。朝食には、種類豊富な和洋食が並び、シェフズキッチンでは焼き立てのワッフルが人気です。

まとめ

「星野リゾートOMO7旭川」は、都市型観光ホテルとして旭川の街中の魅力をたっぷりと体験できます。5人のご近所ガイド「OMOレンジャー」もいて、地元民が通うような飲食店などディープなスポットにも案内してくれます。旭川の違った魅力が発見できるかもしれませんよ。

星野リゾートOMO7旭川 の店舗情報

住所:旭川市6条通9丁目
電話: 0165-34-3811
公式サイト:https://omo-hotels.com/asahikawa/

定番観光・テーマパークの最新記事8件