【OMO7旭川】ペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」誕生

旭川を楽しみ尽くす都市観光ホテル「星野リゾート OMO7(おもせぶん)旭川」では、4月6日にペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」が1室限定で誕生します。旭川で有名な「旭山動物園」にちなみ、2020年11月にシロクマ(ホッキョクグマ)をテーマにした「シロクマルーム」の販売を開始しました。

今回新たに、シロクマルームに続く、ペンギンをテーマにした客室を設えました。ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテムや実際に旭山動物園で使用されていた看板を用意しており、まるでペンギンとともに暮らしているかのような滞在ができる客室です。

背景

OMO7旭川では、周辺エリアをひとつのリゾートとして捉え、旭川の街を楽しむための仕掛けを用意しています。ホテル周辺エリアの魅力を語る上で欠かせないのが、ホテルから車で30分ほどの場所にある旭山動物園。

毎晩開講している「旭山動物園講座」で行く前に予習ができ、さらに客室にいながらも旭山動物園を感じられるよう2020年11月より「シロクマルーム」を設えました。シロクマルームを販売したところ、「テンションが上がる」「癒された」とお客様に好評をいただいたため、今回第2弾として、新たにペンギンをテーマにした「ぺンギンルーム」を作っちゃいました!

【特徴1】まるでペンギンと暮らしているかのような客室

客室に入ると、ペンギンたちがお出迎えしてくれます。ベッドの上にはペンギンが横になっており、天井を見上げれば、まるで飛んでいるかのようなペンギンが!前後左右を見渡すと、必ずどこかにペンギンの姿を確認することができ、まるでペンギンとともに暮らしているかのような気分になります。

【特徴2】ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテム

旭山動物園で楽しんだあと、さらに客室内で楽しめるペンギンアイテムを用意しています。ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテムは、旭山動物園での思い出を語りながら、盛り上がること間違いなし!

【特徴3】旭山動物園で使用されていた看板が客室に

旭山動物園の至る所にある可愛らしい看板は、全て飼育員さんの手描きで、毎年春になると書き直し作業が行われます。ペンギンルームでは、旭山動物園に協力いただき、お借りした手描きの看板を客室の中に展示します!看板は、飼育員さんならではの視点で書かれているため、動物の生態や豆知識を知ることができ、旭山動物園に行くのが楽しみになります。

「ペンギンルーム」概要

予約開始日:2021年4月6日
定員:2名
料金:1泊6,500円~(2名1室利用時1名あたり、税込、食事別)
予約方法:OMO7旭川公式サイトより

情報元:【OMO7旭川】ペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」が誕生

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

地域ニュースの最新記事8件