秋の大倉山ジャンプ競技場〜紅葉と絶景のバラード〜

札幌の名所といえばいろいろありますが、私がオススメしたいのが、大倉山ジャンプ競技場です。
かつてオリンピックが札幌で開催されたことが実感できる貴重なスポットのひとつです。

市の中心部からは地下鉄とバスの乗り継ぎで訪れることができます。
脚力に自信がある人は走って目指す人もいるそうです。ただし高いところにあるのでくれぐれも無理はしませんように。

到着するとまずジャンプ台が目の前に現れます。

テレビで観る機会もあるスキージャンプ台ですが、間近で観ると圧巻のひとこと。
こんなに高いところから人が飛ぶのかと思うと驚きとともに感動してしまいます。

こちらでは大きな五輪のモニュメントもあるので、フォトスポットとしてもオススメです。

次にジャンプ台の麓にあるオリンピックミュージアムに入ってみましょう。
こちらでは札幌オリンピック開催の歴史や冬季オリンピックの歴史を学ぶことができます。

真新しい館内は展示品もたくさんあり、観ていてとても楽しいです。
その中でも一番のオススメはスキージャンプを擬似体験できるアトラクションです。

誰でも体験できるので、ジャンパーの景色を一度体験してみましょう。
憧れのあの選手よりも遠くに飛べちゃうかも?

オリンピックミュージアム見学を終えたら、ジャンプ台の頂上に向かいましょう。
リフトが動いており、観光客も利用することができます。

ジャンプ台を横目にリフトに登るとジャンプ台の大きさを改めて実感できますよ。

もし足腰に自信があればジャンプ台の横の階段を登って頂上を目指すのもオススメ。途中何箇所か展望スポットがあるので、ぜひそこからジャンプ台を眺めてください。

一番のオススメはジャンプ台の踏切場所の真横の展望スポット。
大きな五輪のモニュメントを真横から見られて圧巻ですよ。

さて、頂上に登るとそこからは札幌の市街地が一望できます。

札幌の展望スポットと言えば藻岩山が有名ですが、こちらもかなりの絶景。
紅葉シーズンであれば、紅葉と景色のコラボレーションがとっても素敵です。

展望台ではソフトクリームも売っており甘くてとっても美味しいです。フロートにしていただくのもまた楽しいですよ。

もし時間があれば、麓に戻ってヌーベルプースというレストランに入るのもとても良いです。評判の良いレストランなので、事前に予約してから行くことをオススメします。

シェフが腕を振るう道産素材を生かしたジャパニーズ・フレンチのコース料理の数々はどれも大変美味しく、繊細な技法に驚かされます。
なかなか珍しい自然の中でのフルコース。ぜひ食べてみてください。

たくさんの魅力のある大倉山ジャンプ競技場、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

emichi
北海道で制作活動中。
主に、犬の「わんくん」とたぬきの「ぽこちゃん」の「わんぽこ」コンビを描き、日常の小さな発見をする姿や各地へ旅をする風景などを描いている。
身近にあるものや各地を知ってもらうきっかけとなり、観ている人の人生に彩りを与えられるような活動を目指している。
▶ Instagram

動物園・水族館・テーマパークの最新記事8件