走るの大好きな人!集まれ! トレーニングや散歩に最適「丘珠空港緑地」

以前、札幌の「丘珠空港」についての記事を書かせて頂きました。
丘珠空港は札幌市内中心部から6kmのところにある飛行場で、主に道内便を1日約20便運行し、また防災、救難の拠点基地としても利用されている公共用飛行場です。

その記事の取材中に、気になる空間を発見。
空港を取り囲むように、広い芝生と林・・・

あそこは一体何だろう??

そこは、「走る」「散歩」「遊ぶ」ための天国のような場所でした♪

「丘珠空港緑地」とは?

2001年、それまで運行していた日本航空のYS11旅客機が退役し、後継プロペラ機が安全に運行できるようにと、丘珠空港の滑走路の延長及び拡幅整備することに伴い、空港周辺の環境悪化を防ぐ目的で、学識経験者、地域住民代表等による協議会を設置しました。

そこで「丘珠空港周辺のまちづくり構想」に基づき「丘珠空港緑地」の整備が開始されました。

公園などとは違い、少しいびつな形をしているのは、空港と地域住民との共存を考えてのこと。
案内板で確認すると、空港を覆うように緑地が整備されているのがよくわかります。

2001年から始まった整備は、丘珠川、丘珠2号川の整備とあわせて2016年に完成し、ジョギングやウォーキング、遊具で遊ぶ子供たちや飼い犬の散歩など、子供から大人まで多くの市民に利用されています。

道路沿いの林の奥には・・・

丘珠空港近くの、苗穂丘珠通を北に進むと、道路沿いに林が並んでいます。
その林の奥に、丘珠空港緑地はあります。

苗穂丘珠通を挟んで西側と東側のエリアに分かれていて、東側には18ホールのパークゴルフ場。
料金は1回券(18ホール)一般300円、65歳以上210円、小中学生150円。
クラブとボールもセットで200円で貸してくれるので、手ぶらで遊びに来ることもできますよ♪

見渡すと緑に囲まれたきれいなコース。

ここで家族や仲間たちとパークゴルフを楽しめたら、気持ちよさそうですね♪

パークゴルフ場受付棟では、札幌市内の授産施設などで作られた作品や、札幌市東区の「パン工房ひかり」の体に優しい素材にこだわったパンや、添加物無添加の大福を買うことができ、その優しい味わいが人気です。

丘珠空港緑地の西側は・・・

パークゴルフ場の向かい側、丘珠空港の西側には、トレーニングには最適な場所が広がっています。

丘珠空港緑地の形は、その成り立ちの特性上、丘珠空港を囲むような形をしており、その形状を利用して滑走路と並走するような形をしている北東ランニング・ウォーキングコースは1周3900Mもあります。

その他にも北西ランニング・ウォーキングコースは1周1000M、ノルディックウォーキングコースは1周600Mと、目的や体力にあわせてランニングやウォーキングを楽しむことができます。

また、自転車の走行は禁止されているため(押して歩くことは可能)車や自転車なども気にせず、自分のペースでトレーニングや体力づくりに集中できます。

そして、丘珠空港緑地だけの楽しみはここから!
走りながら、丘珠空港から離発着する航空機を見ることができるんです♪

航空機の待機場所を望むように作られた小高い丘からは、待機する航空機やヘリコプターがバッチリ♪

飛行機がとっても大好き!というわけではない(笑)私でも、歩いていると離発着した航空機が頭の真上を飛んでいく瞬間は、ワクワクするものがあります♪
ランニングコースの中には陸上選手には嬉しいタータンが敷かれた箇所もあるので、足にも優しいうえに、ちょっとしたダッシュの練習ならできそう??

丘珠空港緑地は犬の散歩にも子どもにも安心

緑地の広大な敷地は犬の散歩には最適!
利用者の少ない早朝や夕方などには愛犬を連れて散歩する姿がよく見られます。

犬の散歩は時間が決まっていることが多いので、たくさんの犬が集まって犬の社交場となっている瞬間に出会うのも、なんだかほのぼのしていて楽しいですよ♪

もちろん丘珠空港緑地は子どもも安心して遊べる空間です。

丘珠空港の運行に支障をきたすおそれがあるため、ラジコン、凧揚げ、ボール遊びなどは禁止されていますが、広い芝生を駆け回ったり、飛び立つ航空機に歓声を上げたり(!)、航空機の爆音に驚いて泣いちゃったり(?)できます。

空港が近いので、飛行機をモチーフにした遊具も設置されているので、いつもの公園とはちょっと違った楽しさがあるかもしれませんね。

まとめ

最初は「騒音対策の広場でしょ…」くらいの、ちょっとバカにした気持ち(ごめんなさい…)で入った丘珠空港緑地。
でもそこは、いびつな形を上手に利用した、ランナーにはもちろん、大人から子供までみんながくつろげる広大な空間でした。

ちょっと走りたくなったら。

信号なんかを気にせず歩きたくなったら。

愛犬との散歩にも。

子どもたちとのピクニックにも。

丘珠空港緑地、選択肢に加えてみてはいかがでしょう?