ノースサファリサッポロを小さい子どもと楽しむ

昨年のお盆休み、このコロナの時期に小さい子がいてのレジャーは?考え、広い自然の中であれば大丈夫だろうという事で、家族ノースサファリに行きました。

天気予報は良くない

天気予報は雨、ちょっと諦めようかと思ったのですが、せっかくのお休みなので決行する事にしました。
当日の天気は曇ってはいますが、雨も降らなそうなので、用意した傘を車に置いて遊びにいきます。

今回のわたし達は、アドベンチャーの有料アトラクション遊び放題!大人2000円。子ども800円のコースにしました。
中に入ってみると、動物たちが解放された動物園みたいな感じで、アヒルや鴨は自由に歩き回っています。
この時既に子供のテンションはマックス状態で、全速力で動物をおいかけようとするので、なだめるのが大変。

殆どがふれあい体験や餌やり体験など、見るだけでなく実際に楽しめるのですが、プレミアム受付で支払いをすれば肉を貰いライオンにトングで餌をあげる貴重な体験もできます。
他にも首に蛇を巻く体験やワニの檻やピラニアの水槽の上を歩いたり、丸太渡り、虫だらけのトンネルなどの「何かあっても責任は取れません。自己責任で。」と注意書きがある危険な動物コーナー。
イッテQで紹介されてるような臭い食べ物があったり、この時は寝ていて臭いを嗅ぐことは出来ませんでしたが、スカンクの激臭コーナーなどがあり、ここでしか体験できない刺激の強い動物とのふれあいが楽しめます。

子どもたちは、喜び半分怖がり半分で今までに見たこと無いリアクションをしながら見学していて、むしろ動物を観るより面白かったりします。

お昼は

お昼は、「ンゴロンゴロ」というフードコートでご飯をいただくのですが、普通のメニューの他に虫を揚げたり炒めたりした品が10種類ほどありました。
興味で買ってみているのか、美味しいのか・・・

なぜだか子供が食べてみたいと言い出すのですが、ほとんど売り切れていました。
そもそも気にはなるけど、口に入れる勇気がありません。

変わったメニュー?で椅子にはワニがいてテーブルには蛇がいる、恐怖のバーベキューも体験できるようです。

少し話がズレますが、動物たちがいるエリアから少し歩くと何件か屋台がありました。
コロナでお祭りも花火大会も無くなってしまったのがショックだったので、屋台を見つけた時はテンションが上がりました。

アトラクションも忘れちゃいけない

一通り見終わったところで、有料アトラクション遊び放題で入場しているので忘れちゃ行けません!!
行こうとしたら、まさかの雨。しかも結構降り始めた。なんで降るんだー!運悪すぎ。

有料アドベンチャーはバンジージャンプのようなものとでっかいブランコと四、五種類あったと思います。
こりゃ無理だとなり、このまま帰ることにしました。約3時間程遊びました。

最後に

ぜひ皆さん行ってみてください♪
お子さんはもちろん大人も楽しめますよ!

鳥コーナーはベビーカーを押して近づくと鳥たちが威嚇し始めます!
入口で言われますが、気を付けてください。あと、アトラクションで遊ぶ方は天気の良い日に。