夏こそ涼しい北海道で訪れたい「登別温泉」

魅惑の地〜北海道ではあふれんばかりの魅力が山ほどありますが、中でも魅力なのは夏でも涼しい北海道で温泉を楽しむことです。
新千歳空港から車で南に下ること1時間、昔ながらの温泉街の雰囲気が漂う「登別温泉」に到着します。

登別温泉は夏場でも平均気温が20度以下という驚異の涼しさで、温泉に浸かるには持ってこいです。
今回泊まった宿は「第一滝本館」というホテルでしたが、登別温泉にはいくつもの旅館や土産物店が立ち並んでいます。

付近の通りにはゆったりと寛ぐ猫もおり、何とも和やかな雰囲気がしました。
そして温泉街らしく、あちこちでいきり立つ蒸気を眺めながら散歩するのも味わいがあります。

いざ名湯の登別温泉へ

登別温泉は多くの人が聞いたことがある温泉だと思いますが、豊富な湯量を誇る名湯です。
宿泊先の「第一滝本館」では、まさにその自慢の湯量を体感することができました。
・・・というのも、プール並みの大きな湯船がいくつもに分かれて広がっており、その広さゆえに宿泊客は多く居ましたが混み合う印象はありません。

ルネッサンスを彷彿とさせる内装に圧倒され、わくわくしながら温泉に浸かってみると、水質がするすると滑るようにまろやかな温泉。
いくらでも入っていられそうな気になります。

そして何より、夏場でも涼しい露天風呂を楽しむのが最高の贅沢でした。

あまり売られていない白い恋人アイスが味わえる

もちろん温泉後の楽しみといえば、人によるかもしれませんが・・・アイス!朝
風呂を堪能したあと、絶対に味わってみたいと思うアイスが喫茶店に売られていました。

大きな看板につられて喫茶店に入り、北海道で1番有名なお菓子メーカーが出している、白い恋人アイスを注文しました。
濃厚なバニラに優しいあのクッキーを彷彿させるチョコの味わいが交じり、最高に美味しいアイスでした。

また行きたい登別温泉

今回は1泊のため、ホテル周辺をのんびり散策する程度ながら、大変登別温泉の良さを堪能できました。
次回は他の日帰り温泉施設なども巡ってみたいと思います。

※一部の画像はイメージです。