ニセコノーザンリゾート アンヌプリに泊まった

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

旅行大好き、30代の主婦です。
ゴールデンウイークに、ニセコノーザンリゾート アンヌプリで宿泊した際の感想です。

目次

ホテルについて思ったこと

ホテルに到着して思ったのは、建物自体がホテルというよりは青年の家のようなつくりでした。それもそのはず、「ホテル日航アンヌプリ」というホテルをリニューアルしたようで、見た目の古さを感じます。
ですがホテル内にはいると様相は一変して、ゴージャスな雰囲気が漂っています。玄関やフロント前には馬の置物などがあってお出迎えをしてくれるのが、北海道らしいですね。

ただ1つ難点なのは、横に広い建物なので部屋に向かう時の移動は少し大変です。エレベーターも中央の部分に1つしかなく、できれば二か所にあるとありがたい造りです。

まずは温泉

夕方についてまずは温泉に入りました。部屋によるようですが、ついているユニットバスは他のホテルよりやや広めだと思います。
そしてなにより温泉、源泉掛け流しのナトリウム塩化物泉でお肌がすべすべになるみたいです。内風呂の他にも露天風呂があり、ライトアップがとてもきれいなお風呂でした。

やや狭いようにも思えますが、ホテルの広々とした温泉に疲れるのはやっぱり気持ちがいいです。

お待ちかねの夕食

お風呂に入ってひと休みしたあとは、お待ちかねの夕食の時間です。私が旅行先でホテルを選ぶポイントは、間違いなく食事がおいしそうかどうか!というところが基準なのです。

こちらの夕食はバイキングメニューなのですが、ゴールデンウイークということもあって時間は無制限ではなくて90分制と告げられてしまい、ちょっとテンションが下がりました。みんなでわいわいとゆっくり楽しみたい方は、ゴールデンウイークやお盆などの混み合う時期は避けるのがおすすめかもしれません。

ひと通りメニューを見まわしてみるとその場でシェフが焼いてくれるお肉、新鮮なお刺身、デザートのソフトクリーム、見ているだけでおいしそうな予感がしてきました。
大急ぎでまずは子供の分をとりわけ、そしてあとはゆっくり食べたいものを食べたいだけ頼みます。カニシュウマイがふわふわで美味しかったです。

二食付きのプランだったので、翌朝も同じ会場でのバイキングだったのですが、焼きたてパンが次々と追加されてこれまた食べすぎました。

最後に

札幌などの中心地からは少し離れていて不便さも感じますが、ホテルの雰囲気はよく、お食事も美味しく、満足できた一泊でした。
冬場はスキー場に隣接し、ホテルからそのままゲレンデに行けますので、スキーの利用も良いですね。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次