鬼門に向いて建てられた北海道神宮の謎!

初詣といえば札幌市民にはなじみの深い北海道神宮。
普通の神社のようですが、そこにはある秘密が隠されています。

悠久の原生林に建てられた開拓の神社!

北海道最大の神社である北海道神宮。
近年は札幌の観光スポットとしても人気があり、外国人観光客も多く参拝しています。

北海道神宮のご祭神は、大國魂神(おおくにたまのかみ)・大那牟遅神(おおなむちのかみ)・少彦名神(すくなひこなのかみ)で、いわゆる開拓三神といいます。
この三柱の神様はいずれも国造りの神様と知られています。

明治時代に北海道は本格的に開拓され、原生林を切り開いて今の北都・札幌となりました。
北海道神宮が建てられた札幌円山公園は、当時の原生林を残した公園です。
開拓三神に守られてこそ、札幌の発展は遂げられたといえます。

さらに、北海道神宮には明治天皇がご祭神として祀られています。
明治天皇が祀られていることと、北海道神宮が北東に建てられていることは関係があるのでしょうか?

鬼門からやってくる“ある災い”とは?

北海道神宮の本殿が北東向きに建てられているのはなぜでしょう?
北東の方角は「鬼門」といわれ、災いを呼び込む不浄な方角といわれています。
家の神棚も通常は、東か南を向けることとされています。

北海道神宮がわざわざ北東向きに建てられたのは、北東の方角からやってくる“ある災い”から守るためだったとしたら・・・
それは明治時代に南下政策をとっていたロシアに対する防衛です。

当時のロシアは国土を拡大するために、日本の領土にも侵攻するといわれていました。
特に北海道はロシアと国境を接しており、いつでも侵略される状態にあったのです。

そのため、神様の力を借りてロシアの北海道侵攻を防ごうと北海道神宮は北東向きに建てられたのです。
ロシアとの関係を憂慮していた明治天皇を祀っていることも、そのひとつです。

さて、ここでひとつ疑問が湧きます。
もし、ロシアの侵攻を防ぐためだけであれば、むしろロシアの首都に向けて北西向きでもいいのではないかと思いませんか?
北西向きにすることで、ロシア全土と首都を封じ込めることもできたはずです。
北東向きに北海道神宮を建てた理由は、別のところにもあったのです。

北東向きの意味は軍隊を守り罪人も封じる!?

北海道神宮の本殿が向いた北東の方角には、ある二つの都市があります。
旭川と網走です。

旭川市は、明治時代から昭和時代にかけて「北の軍都」として栄えた街です。
陸軍最強部隊といわれた第七(だいしち)師団は旭川にありました。
北海道では畏敬の念を込めて“北鎮部隊”と呼んでいました。

もしロシアが北海道へ侵攻してきたとしたら、今の樺太とカムチャッカ半島を経由して進軍してくると予想されました。
ロシア侵攻のときには、第七師団は戦闘の最前線に立ち北海道防衛の要になるはずだったのです。
陸軍最強第七師団に北海道神宮の神々のご加護を得ようとしていたと考えられます。

それともうひとつ。
網走には、有名な網走監獄があります。

明治時代の北海道は流刑地でもありました。
特に重罪人は網走監獄へ送られました。

日本全国から重罪人が集まっていた網走監獄を北海道神宮の神様の力で封じ込めることで、日本の治安維持も願ったのでしょう。
北海道神宮が北東向きに建てられた理由は、二重三重の意味を持っていたのです。

悪運を断つ!北海道神宮は縁切り神社!

北海道神宮が災いから守るために鬼門向きに建てられたことから縁切り神社としても有名です。
人間関係・恋愛・金銭・病気とあらゆる悪運と縁を切ることができます。

第一鳥居・第二鳥居は、北海道神宮の本殿と同じく北東向きにあります。
その鳥居を通って本殿を参拝すると悪縁を断ち切ることができるでしょう。

第一鳥居はかなり遠いですので、徒歩なら第二鳥居を通って参拝してみてください。
ただし、恋人や夫婦で参拝する場合は鳥居を通ることは要注意です。
パートナーとの関係が破綻してもいいのなら別ですが・・・

良運を身につけるアフターフォローも万全!

縁切り神社である北海道神宮で、しっかり悪運とおさらばしたあとのアフターケアも忘れてはいけません。
南東の方角にある第三鳥居を通りましょう。

南東の方角は良縁を呼び込む方位です。
昔から「良縁は東南からやってくる」といわれ、恋愛運アップにご利益があります。
良運は恋愛だけではありません。夫婦円満・人間関係や仕事の人脈などにもご利益があります。

さらに、第三鳥居から入って少し南側にある穂多木神社へ参拝することもおすすめです。
穂多木神社は、北海道最大の銀行だった北海道拓殖銀行に貢献のあった人々を祀る神社です。
金運アップのご利益があるといわれています。
あまり金運ばかりにこだわると北海道拓殖銀行のように破綻しますので、くれぐれも自分の器量を考えて参拝してくださいね。

北海道神宮の施設情報

北海道神宮は、地下鉄東西線「円山公園」駅から歩いて10分くらいかかります。
札幌最大の原生林公園である円山公園の中にありますので、ゆっくり散策しながら穏やかな気持ちで参拝してください。
心穏やかになったあなたになら、北の神様もご利益を与えたくなるはずです。

住所:〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
電話:011-611-0261
公式サイトはこちら

定番観光・テーマパークの最新記事8件