室蘭でイルカ ・クジラウォッチング

広がる大海原、感動の出会いをあなたにも・・・イルカウォッチング・・・と言うテーマで、イルカを見たくて、胆振地方室蘭へ。

出会えないかもしれない

私が実際にクルージングへ乗車したのは、2020年8月上旬。時間は14時30分発の便、風がとても強く運行も危ぶまれるほどでした。

乗車する前にスタッフさんから、風が強く見られるかがとても心配なこと、
「午前の便は出港して40分、沖に出たあたりから波が強くなり、イルカもクジラも見ることができずに帰ってきた。」
「それを考慮して乗車してください」
と言われましたが・・・

沖に出てみると心配とは裏腹に、50匹以上のイルカと出会うことができました。

室蘭沖は海洋哺乳類に出会える

室蘭周辺は噴火湾であり、1年を通して穏やかなためにエサが豊富にあり、イルカ やクジラにとって子育ての場として絶好の場所です。
そのため室蘭沖では、イルカやクジラが多く見られる場所として有名です。

また大型の海洋哺乳類が多く、北海道の大自然をバックにイルカが生き生き泳ぐ光景が見られます。まさにその光景は、北海道の夏限定!
カマイルカ、イシイルカ、ミンククジラなどと出会うことができます。他にも、シャチや、キタオットセイなどと遭遇できることもあるらしいです。

本当にイルカにあえるの?

どのくらいの確率で出会えるか・・・それは、時期と運にもよるらしいのです。
室蘭沖でみ見られるイルカやクジラは5月中頃から徐々に姿を現し、8月がピーク、9月ごろには殆ど姿を見せなくなります。

今回利用した、室蘭でクルージングを運行している「スターマリンKK」では、2011年〜2014年の4年間の間でイルカに出会えなかった日は、たった2日だけ。
そしてイルカと出会えなかった日には、クジラに会える事も多く、2014年にはとても貴重なナガスクジラと遭遇することができたそうです。

料金や運行状況

料金は、おとなが6,000円、子どもが3,000円、幼児(3歳以下)は無料。
運行期間は、イルカやクジラが子育てにくる6月〜8月の3ヶ月限定。夏の北海道を楽しむのにもってこいでした。

運行時間は大体150分。
天候や波の状況、イルカやクジラの出没状況により時間が延長したり、短くなることもあるそう。
1日2便出港しており、10:00発〜12:30着、14:00発〜16:30着でした。

コースも決まってはいますが、その時々によって少し沖の方まで行ったり、イルカのいる方向を予想して変わっていくとのことです。
スターマリンKKでは、動物保護宣言をしており、あるがままの自然と生き物を楽しんでもらうとともに自然と動物保護の観点から、自主ルールを定めているとのことでした。

公式サイトはこちらから。