夏の知床観光~知床観光船に乗ってみよう~

冬の網走で流氷を見られる流氷砕氷船の「おーろら号」は夏は知床で観光船として営業していることをご存じですか?今回は夏のおーろら号で楽しむ夏の知床観光を紹介したいと思います。

おーろら号とは

道東観光開発の観光船です。冬の期間は網走港にある道の駅「流氷街道網走」にある乗船場から流氷砕氷船として乗ることができます。夏の間は知床のウトロ港で乗ることのできる知床観光船になります。

おーろら号は1階と2階に客席と一番上に展望デッキがある大きな船です。客席の外周りにも出られるデッキがあり、海面の近くで風を感じることができます。大きな船で揺れも少なく、客室は冷暖房完備で夏も冬も快適に過ごせます。

世界自然遺産・知床を船から楽しむ

夏の知床半島は緑豊かな雄大な自然が広がり、野生動物たちの活動も活発です。この景色を観光船で海上から楽しむことができます。知床観光船のクルーズは短めの「カムイワッカの滝航路」という所要時間1時間30分のコースと、知床岬まで行くことのできる所要時間3時間45分の「秘境知床岬航路」があります。

知床岬へは車で行けない?!

知床半島に来たら、知床岬を見てみたい!と思うことでしょう。しかしながら、知床岬へ行く方法はありません。唯一、これらの観光船で海上から見るしかないのです。

知床岬とおーろら号

ですので、おすすめは「秘境知床岬航路」のコースで知床岬の先端部を見てほしいです。このコースで知床岬まで行くと「知床岬視察証明書」がもらえます。旅のいい記念になりますね!

知床岬視察証明書

海上からヒグマが見られるかも?!野生動物との遭遇

夏はヒグマの活動も活発になります。船の上から知床半島にいるヒグマを見られるチャンスがあるかもしれません。また、海ではイルカ・クジラ・シャチなどが現れることがあります。
こういった海の生物を見るためのウォッチングクルーズもありますので、メインで見たい場合はこのようなツアーを利用するとよいでしょう。

おわりに

いかがでしょうか?知床半島を満喫するのに欠かせない観光船。知床岬まで行く方法は他にないですし、時間もかかります。少し疲れたら座って快適にすごせる客席やトイレ・売店もある大きな船で、年配の方やお子さんも一緒に楽しむことができると思いますよ。
夏の知床におでかけの際はぜひ乗ってみてください!おすすめです。

お勧め観光スポットの最新記事8件