函館旅行でオススメ!「元町エリア」のライトアップ

数年前の10月、函館の元町エリアのカトリック元町教会、近隣の建造物を夜間のライトアップをめあてに旅行に行きました。

函館旅行で有名な元町エリア

函館旅行に出掛ける方の多くは、ロープウェイで函館山からの夜景、八幡坂と元町エリアを一括りにして巡ったり、ベイエリアの赤レンガ倉庫に訪れる方が多いのではないでしょうか?
和洋折衷の独特の建造物、教会など国内ではあまり見掛けないような素敵なスポットが人気で、日中は建物内に入ることができ、エモい記念写真が撮影できるでしょう。
一方で元町エリアは洋館と真逆の歴史ある和風の建造物も建て並んでおり、狭い範囲なので徒歩で全てを巡ることができて、ひと味違った函館を感じたい方に元町エリアはかなり推奨できます。

宿泊先はお洒落なホテルも数多くある、ベイエリアのホテルに宿泊するのがおすすめです。
メリットとしてベイエリアから、元町へと有名な八幡坂まで直ぐに徒歩で向かうことができて、坂の上は元町エリアになるので全てのコースを徒歩で観光できること。特にマイカーやレンタカーだと、近辺には駐車場が少ないので、徒歩で回るメリットや手軽さを実感できます。

夜間になると美しい光景を見ることができる

有名過ぎる夜景以外でも、函館にはお勧めの夜景スポットがいくつかあります。
まず元町エリアにはカトリック元町教会があり、夜間限定でライトアップをしているので必見です。日中とは雰囲気が大きく変わる光景、元々がお洒落な洋風な建造物を更にライトアップによって美しさを倍増するかのようなスポットです。
夜間のライトアップを知らない方は多く、ガイドマップなどを見ても紹介されていることも少ないので、散歩しながら探してみると良いですね。
夜間に関しては日中と比較をするとライトアップがあまり知られていないことで混雑することはありませんので、幻想的な建物を満喫することができます。

お勧め観光スポットの最新記事8件