円山の魅力

観光客には円山動物園、地元の方は高級住宅街として有名な円山エリアですが、レジャー施設にレストランなど観光客にもおすすめのスポットが盛り沢山です。
札幌駅から地下鉄南北線と東西線を乗り継いで20分ほどの場所にある円山エリア、ここには円山動物園や北海道神宮などさまざまな観光スポットがあります。

地下鉄円山駅を降りると、まず目の前に広がるのは北海道神宮です。
ここは、お正月には沢山の参拝客が訪れたり、夏にはお祭りを催したりなど北海道の中でも随一の神社です。

そんな北海道神宮を横目に森の中のような道を進んでいくと、今度は円山動物園があります。
北海道の中だと旭川にある旭山動物園が有名ですが、この札幌にある円山動物園も非常に大きな動物園で、ホッキョクグマなど珍しい動物が沢山飼育されています。
入園料500円に対して、年間パスポートが1000円と、2回行けば元が取れてしまう金額設定なので、札幌市民は年間パスポートを買う人がとても多いと聞きます。

円山動物園の向かいには円山球場があり、現在でも高校野球の全道大会であったり、札幌六大学野球のリーグ戦などが行われています。
最近は行われていませんが、昔はプロ野球の地方戦も催されており、元プロ野球選手のサインなどが円山球場の入り口に掲げられています。

球場から少し歩いたところには、大倉山スキージャンプ台があり、これは札幌オリンピックでも使われた大きなスキージャンプ台で、現在でも冬季にはスキージャンプの大会で使われ、観客も非常にたくさん訪れます。
頂上には、展望ラウンジがあり、札幌街地などが一望できます。

神社や動物園、野球場にスキージャンプ台など様々な施設があるここ円山エリアですが、円山というだけにしっかりと登山道もある山であり、雪が積もっていない時期なら急な山道を1時間弱登っていくことで、頂上まで登ることができます。

頂上の先には岩場の見晴らし台のようなスペースがあり、そこから札幌を一望することができます。札幌の景色だと昼は円山からの景色、夜は藻岩山ロープウェイ頂上からの景色がそれぞれおすすめのスポットです。

様々なレジャー施設とともに駅前には、有名な料理店が並ぶ円山エリア、是非おすすめです。

定番観光・テーマパークの最新記事8件