北海道の秘湯!丸駒温泉

温泉が好きでよく温泉へいきます。
「丸駒温泉」ここの温泉は最高だとよく聞きますが、それは本当ですよ!

丸駒温泉

千歳空港からは車で1時間ほど、ほんとにこっちであってる?と不安になるような山道をずっと走り続け到着するのは、支笏湖の湖畔にあって大正4年創業の丸駒温泉。

私はこの日日帰り入浴に行きました。館内は古き良き時代の雰囲気がぷんぷん。
それだけでも歴史を感じることができワクワクします。

この温泉の雰囲気全てが最高です。

温泉へ

20人ほどが入っても少し余裕があるような広々とした清潔感の脱衣所。
脱衣所で出会ったお客さんに教えていただいたのですが、私が目指すその秘湯は、外に通じる長い廊下を歩くとのこと。

一度体を洗い、温泉に浸かって体を温めてからもう一度服を着て外に出るといいよと・・・いざトライ!
温泉に浸かります。
すごくいい!!
早く秘湯に行きたくて早めに上がりました。

一度服を着て、脱衣所から外へ続くドアを開けます。
カメムシがいっぱい。ここはちょっと気になるポイント。

長い長い廊下を歩きます

裸で行ってもいいらしいですが、本当に外なので裸だと恥ずかしいですよ。
しかも途中廊下の窓からひょっこり下を覗くと、男湯につかる男性がみえます。
お互いびっくりしますので見ないでくださいね。

その後も長くてどこか頼らない木の廊下を歩くと、またこれ頼りない木の階段があり降りたところが絶景!!

支笏湖の湖畔にある露天風呂、はっきり言って感動します。
岩に囲まれたその露天風呂はすごい!感動のほかなりません。

いやこれ本当に支笏湖に入ってる。
日によって温泉の深さが浅くなったり深くなったりするらしく、深い時は大人が立って入る深さになるようです。
その日は座って入ると頭ひとつ出る高さ。

支笏湖が見渡せて、体はあったかくて、また思います。何十年も前からこの景色は変わってないのだなぁと感慨深い気持ちになります。

外に置いてある椅子に座って支笏湖を眺めるのもいいですね。
私は肌がなのが何だか恥ずかしい気持ちでしたので、控えめに眺めました。

お風呂の後

お風呂の後は、受付の近くにあるお土産売り場へ。
地元が近くなので、変わり映えするようなお菓子はないのですが、北海道限定のポテトチップとオロナミンCを購入、近くのソファへ座ります。
はぁー気持ちよかったなぁと館内をゆっくり見渡しながら飲むオロナミンCのおいしいこと。
いつものポテトチップも格段に美味しく感じます。

本当におすすめ!
注意することは、露天風呂に向かう際は服を着ていくことをおすすめします。ぜひ!

※画像はイメージです。

温泉・サウナ・宿泊施設の最新記事8件