マチの記憶ライブⅩ 開催

「マチの記憶ライブⅩ」が2021年2月20日(土)・21日(日)、まなみーる岩見沢市民会館大ホールにて開催されます。

出演者

歌劇弾 (かげきだん)

北海道教育大学岩見沢校音楽コースで出会い、2010年4月「オペラを身近なものに!」を合言葉に発足。ただ聴くだけでは難しい外国語の曲でも、内容や作曲された背景を解説し、曲の“ふるさと”、そしてそこに込められた“こころ”を幅広い年齢の方々に広め、クラシック音楽に触れる機会の無かった人にもその魅力を知ってもらい、コンサートホールへ足を運びたくなるようなパフォーマンスを目指している。

ALL Iwamizawa

2011年結成。豪雪の北海道岩見沢市で生まれたご当地バンド。メンバーの全ては岩見沢出身者・在住者の社会人で構成される。2015年には、芸術の森スタジオでオリジナル楽曲4曲をレコーディング。1stミニアルバム「railway」をリリース。ショートフィルムをYoutube配信し話題を集めた。

hopesign (ホープサイン)

1979年生まれ。北海道芦別市出身。岩見沢市在住。全国各地で年間170本以上のライブ活動を展開中。地元岩見沢では月1回のペースで自主企画「針のない羅針盤」を開催。岩見沢コミュニティラジオ FM はまなす 76.1 MHz にて、自身がメインパーソナリティを務める「hopesign の終わらない歌」放送中。半径1メートルの日常から、自身を取り巻く世界を、独自の角度から切り取り、歌にしている。

山木 将平

「SAPPORO CITY JAZZ 2010」パークジャズライブ・コンテスト優勝。これまでに9枚のCDをリリース。2011年、2012年トロント国際ジャズフェスティバル出演。2014年、2015年ジャカルタJava Jazz Festival出演。RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012出演。・2015年ミラノ国際博覧会 日本館(EXPO Milano 2015 Japan Pavilion)にて演奏。2016年ニューヨークにて開催されたJAPAN WEEKにて演奏。2018年8月5日に開催された北海道150年記念式典では天皇皇后両陛下の前で演奏。2019年札幌国際短編映画祭では楽曲が使用された作品『ODYSSEY』で最優秀作曲賞を受賞。2020年野田秀樹演出『東京キャラバンin北海道』に出演。演奏活動に加えて北海道のPR活動にも力をいれていて、TVやラジオで多数楽曲が使用されていて、最近は役者としても活動。現在は札幌を拠点に国内外で活動中。

鈴木 明倫

DANCE STUDIO LoRe主宰。
北海道教育大学岩見沢校芸術課程卒業、美術教師の免許を取得。10歳よりJAZZダンスを始め、その後様々なジャンルのダンスを学び、数々のダンスコンテストで受賞を重ねる。現在は日本全国多くの舞台に立ち、海外でも活躍する。龍谷学園高等学校ダンス授業特別講師。北海道ダンスプロジェクト(HDP)正会員。札幌文団協議会会員。

日程・出演

2月20日(土)

16:00開場〜17:00開演〜18:15終演予定
出演 歌劇弾・賛助出演: 岩見沢少年少女合唱団

2月21日(日)

13:00開場〜14:00開演〜17:00終演予定
出演 ALL Iwamizawa・hopesign・山木将平・鈴木明倫 with LoRe

入場無料
※ 先着順・各日限定250席
※ 入場時に座席指定をいたします。指定された席での鑑賞をお願いします。
※ 座席間隔は1席おきに配置します。

Youtube LIVE 同時生配信
HamanasuArt チャンネルにて観覧無料
※ 今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、コンサートの公開を中止し、無観客ライブ配信に変更させていただく場合がございます。

お問合せ
はまなすアート 0126-22-4235

この記事どうでした?
  • 面白かった (1)
  • 面白くない (0)