モンキー・パンチのふるさと浜中町へ

北海道浜中町へルパン三世が好きなので行ってきました。

モンキー・パンチ先生の故郷 浜中町

ルパン三世が昔から大好きです。おしゃれでかっこいい、そして楽しい世界観に魅かれていました。
そんなルパンワールドの生みの親である作者のモンキー・パンチ先生が北海道の出身と聞き、浜中町へ行ってきました。

行ってみたら予想以上にルパンの世界で、無料のスポットも多く、とても楽しくて大満足。
ルパンのファンならぜひ行ってみてほしい!
おすすめのスポットをいくつか紹介しますね。

モンキー・パンチ・コレクション

まず訪れたのは浜中町総合文化センターです。ここでは、漫画家モンキー・パンチの世界が存分に表現されています。
モンキー・パンチ先生の作品に関する展示がたくさんあって、イラストやフィギュアなどが数多く展示されファンにはたまらない空間になっています。なんと入場無料だったのには驚きました。無料とは思えない充実度です。

先生の仕事部屋を再現した空間もあり感動的です。写真撮影もできるので、無料なのに存分に楽しむことができます。
もっと宣伝すればいいのにと思います!

ルパン三世スポット

浜中町周辺には、ルパンにまつわるスポットがたくさんあります。ルパンのキャラクターをテーマにした飲食店がありおしゃれです。
「霧多布座」「PUB FUJKO」「JIGEN’S BAR」「居酒屋五ェ門」はそれぞれのキャラクターに合わせた雰囲気になっています。
外観だけでも見て楽しむことができますが。もちろん、店内に入ればよりルパンワールドを楽しむことができます。

また、JRの駅にはルパンのメインキャラクターのパネルがあり、写真撮影に最適です。
大きなポスターや看板にもルパンのキャラクターが使われていて、スポットを巡るのが楽しいです。

浜中町では、キャラクターのラッピングバスやタクシーなどの運行もあるようです。スポットを巡るのに利用するのもいいかもしれません。

キャラクターグッズを買うなら

「霧多布温泉ゆうゆ」ではご当地限定のルパン三世グッズを購入することができます。温泉も楽しめるので一石二鳥のスポットになっています。
キャラクターをデザインしたオリジナルのTシャツやタオル、お菓子などが販売されています。
自分用にもお土産にも買いたくなるグッズがたくさんあります。

まとめ

浜中町はルパン三世とモンキー・パンチ先生のの聖地でした。
駅や浜中町総合文化センター内のモンキー・パンチ・コレクションは無料で楽しめるのが驚きです。
ぜひ訪れてみてほしい、おすすめのスポットです。

「ルパン三世」の原作者モンキー・パンチ氏の生まれ故郷である浜中町を「宝島」と証し、ルパン三世のキャラクター達がお宝を巡り…