北海道の小学校入学準備事情

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

夫婦共に東海地方出身、転勤族の夫の都合で北海道札幌市に引っ越してきました。
子供が小学校なのですが、入学準備をするにあたって驚いたことがあったので書こうと思います。

目次

上履きで驚いた!

上靴と言えば白のキャンバス地のゴム紐の付いたものが浮かびます。しかし、札幌出身のママ友によると昔から上靴と言えばスニーカーで、本州でいうところの専用の上履きはないようなのです。

上靴よりもお金はかかりますが、学校にいる間ずっと履いているものなので、スニーカーの方が子供の足への負担は少ないかなと思いましたが、なんだか違和感があります。

体操服で驚いた!

小学校では皆学校指定の体操服を購入し、体育の時には着替えた記憶があります。しかし、札幌には体操服はないのだそうです。
それぞれ好きな服を着て登校し、そのまま着替えずに体育をするスタイルで、動きやすければ何でもOKです。

先日、運動会がありましたが見事にみんなバラバラの服装。整列して演技をする時の統一感の無さ、時折、運動会仕様なのか上下蛍光色のジャージを着た子もいて、バラエティ豊かな様子に思わずふふっとなってしまいました。

スキー購入で驚いた!

冬になるとスキーの授業があるのでスキーセットを購入しなければならないです。雪の季節に小学校の近くを通った事があり、スキー用の雪山を先生が整備してくださっている所を見かけたので、あれのことだなと。

いずれにしても一式揃えるのはそれなりの負担です。ママ友に相談すると、そこの家の子供が使っていた一式を譲ってもらえる事になって有り難いです。子供の成長するとスキーを買い換える事になり、お子様のいる家庭ではお古が残っている事があるようです。
もしサイズが合わない場合、必要な物だけリサイクルショップで購入すると安いという話も聞きました。

給食で驚いた!

北海道の給食に色々と驚いています。お米、小麦、野菜、魚、肉とほとんどの食材が北海道産で賄われ、これにはもう、さすが北海道。
メニューも色々な味のラーメンやジンギスカン、スープカレー、アイスクリームなど、ご当地感たっぷり、かつ子供が大好きなメニューが目白押しで毎日給食を楽しみにしています。

最後に

上靴も体操服もとても実用的な仕組みだなと思いつつ、ママ友に教えて貰わなければ知らなかったことばかり。
北海道は他の地域と比べ、これだけ地域差があるのに驚きます。

生活の中で驚いた事もたくさんあり、機会があれば書きたいと思います。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次