一度は見ておきたい!「世界三大夕日」の1つ「釧路の夕日」!

「世界三大夕日」、ご存じですか?
「釧路の夕日」はバリ島(インドネシア)、マニラ湾(フィリピン)とともに「 世界三大夕日」と称されています。
釧路に来たなら夕日を眺めねば!と、日没に間に合うようにホテルを出ました。

夕日の名所「幣舞橋(ぬさまいばし)」

釧路にはたくさんの夕日スポットがあります。
私はホテルから比較的アクセスがしやすく、夕食の予約をしていたレストランにも近かった「幣舞橋(ぬさまいばし)」へ向かいました。
到着したのは17:30前ですが、すでに多くの人が橋の上に。最初は橋の端のほうで写真を撮り、段々と中央に移動し様々な角度から夕日を眺めます。

ちょうど釧路川が海に流れ込むのを眺める形となるので、水面にオレンジの光と太陽が映り込み、きらきらと輝いています。
確かにこれは絶景!
色々な場所でサンセットを楽しみましたが、水面に映る夕日は鉄板ですね。

時間が経過するごとに太陽の高度が下がり、段々と海に溶け込んでいくようです。
この橋の欄干には4つの彫刻作品があります。それぞれ春・夏・秋・冬を表現する「四季の像」として親しまれているのですが、このシルエットを入れて夕日を撮ると、とても雰囲気のある写真が撮れました。

もう1つの夕日スポット

もう1つの夕日スポット「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」へ。太陽が沈みかけてきた頃、徒歩数分で行ける「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」へ移動です!

テラスからの眺めがよいと調べていたので、テラスを探すもわかり辛く、スタッフの方に尋ねてなんとか到着。
橋からは遠くに見えていたたくさんの漁船が視界に入り、また、広い空がピンク色に染まっていき、橋からとは全く異なるパノラマが広がっていました。

ベンチに座り、日が沈むまでゆったりと夕日を堪能しました。

お買い物も楽しい♪

釧路でお土産を買うなら、MOOの1階がでおすすめではないでしょうか?
他のお土産屋さんではみかけなかった、「白い恋人」のホワイトチョコバージョンのバウムクーヘンもGetしました。

釧路の夕日、ぜひおたのしみください。

お勧め観光スポットの最新記事8件