釧路湿原へGO!

一昨年の2019年7月、大学の就職活動が終わり、それまでの半年間ずっと就職活動に追われてしまい、精神的に凄く疲れてしまっていました。
そこで旅行に行ってリフレッシュしようと思い、一人で出来るだけ遠いところに行ってみよう思い立ちます。
突発的な思いだったので、海外はちょっと遠すぎて怖くて・・・大阪から一番遠いところで考えると北海道だなと思い、すぐに札幌までのチケットを取るのでした。

北海道のどこへ行く?

私の北海道のイメージは札幌、小樽、函館でしたが、今回の旅の目的としてはリフレッシュすることです。
何も考えず、圧倒されるように広くて大きい、そんな北海道を感じたいと調べていくと・・・釧路湿原に出会いました。
湿原も行ったことないし、目的地はここにしようと、ある程度のプランを決め、あとはいきあたりばったりと出発します。

思った以上に遠い北海道

いざ札幌につき、レンタカーを借りて向かい釧路湿原へ向かうのですが、札幌から釧路までほんと広いなと、いきなり北海道を感じた事を忘れません。
釧路湿原への道のりは、思った以上に遠く、1日ではちょっと無理と感じで帯広で一泊する事にしました。

そして次の日、釧路湿原に向かって走り出すと前日が雨という事もあり、道中凄い霧で本当に辿り着けるのかなと不安に陥ります。
それでも目的地に到着すると、そこには今まで見たことがない圧倒的な広さ。

7月ということもありものすごい湿度、全てが思った以上の光景に同じ日本なのかと思わされ、一度生で見て頂かないとこの気持ちにはなれないと感動しました。

釧路湿原

それは日本の景色というより、まるでアフリカのような景色で、ひたすら目の前に山があり森が一望。
朝出発した時には、あまりに酷い霧だったので、こんな景色を見るのは無理かもしれないと思わされた分だけ、さらに感動して、しばらくずっとその景色に心奪われました。

ただ湿原ということもあり、蚊など虫も少し多かったので虫除けを徹底して準備した方がいいなと思います。

私は釧路湿原後に、他のところにも行きたかったので、ちょっと無理して札幌からレンタカーを使ったのですが、釧路湿原をメインで考え、体力に自信がない方は、釧路に釧路空港がありますので、そこから車で行く事をオススメします。

電車などの公共機関を使って行くことも出来ないことはないのですが、電車やバスの本数が関西近辺の観光地より驚くほど少なく、車では無いと行けない場所も数多くありますので、北海道旅行は車が無いとかなり不便な旅になります。

行って感じて欲しい

最後に釧路湿原はインパクトがある分写真や文、動画でも凄く見応えがありますが、やっぱり生で自分の目で見てみると思っている何倍も感動できます。
自然の素晴らしさを感じる事ができる、私の大好きな場所になり、これを読んでくれたあなたにも是非行って頂きたいです。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

定番スポット・テーマパークの最新記事8件