洞爺湖の温泉宿「湖畔亭」に泊まりました

昨年(2019年)の夏に北海道の洞爺湖にある、湖畔亭という温泉宿に泊まりました。

湖畔亭について

洞爺湖を一望できる温泉宿です。湖畔亭までは、札幌駅から送迎バスを利用して行きました。洞爺湖はとても大きく、湖の真ん中には島があります。湖を周遊できるフェリーやスワンボートもあるので宿から徒歩圏内で十分楽しめます。

宿での食事のメニューは、蟹を始めとした魚介類はもちろん、白老牛という洞爺湖サミットで各国のVIPにも出された和牛も提供され、どのお皿もとても美味しくて印象に残っています。

周辺の観光地

私達は二泊したので、一日目はスワンボートに乗り湖上からの景色を楽しみ、二日目にフェリーで島まで行ってトレッキングコースを歩いて自然を堪能しました。それから自転車をレンタルして有珠山行きのロープウェイ乗り場の方までサイクリングしました。

有珠山も観光地の一つなので、時間があれば行ってみるといいと思います。お土産屋さんや食堂もあり、北海道銘菓の白い恋人ソフトクリームも食べることができます。ロープウェイに乗って頂上に着くと蒼く澄んだ洞爺湖と周辺の町並みがとてもよく見えます。
運動した後は湖畔亭の外に付いている足湯に浸かりました。目の前の洞爺湖を眺めながらのんびり浸かることができます。

洞爺湖ロングラン花火大会

湖畔亭の湖側の客室を予約すると、窓から花火を見ることもできます。一日目の夜、北海道の食材を使った美味しいごはんを食べた後に窓際のテーブルで花火を眺めながらお酒を飲みました。

二日目は宿の外に出て夜風を感じながら花火を眺めてみました。花火は水上を移動しながら打ち上げられるので客室内にいれば花火が正面にくるのでとても迫力があります。

宿の施設

朝食バイキングができるレストランも窓側に座ると湖を眺めることができ、気持ちのいい朝を迎えられます。
売店には、北海道土産やお酒、おつまみなどが揃っています。洞爺湖のある洞爺湖町の隣の伊達市はわかさ本舗の工場があり、芋を使ったお菓子を多く扱っています。

帰りも湖畔亭の送迎バスを利用して、新千歳空港まで行きました。チェックイン、チェックアウトの受付やバスの案内などとてもスムーズでとてもいい旅でした。

※提供画像ですが記事のホテルとの関連性はあまりありません。

温泉・サウナ・宿泊施設の最新記事8件