栗山町に行ったらおすすめの小林酒造

近頃、移住者も増えてきてイベントも活発な北海道栗山町。
私自身も移住者なのですが、隣町ということもあり買い物によく行くようになりました。

栗山町の様々なイベントやお店にも興味がわくようになり、最初に目を付けたのがこちらの「小林酒造」です。
なんと、こちらのお土産やさんで日本酒の試飲ができるとのこと・・・そんな軽い気持ちで出かけてみました。

行った時には期間限定の日本酒も置いてあり、それがまたさっぱりして美味しかったです。
女性のお客さんの方が多いくらいだったので、女性一人でも行きやすいです。

目次

行ってびっくり!登録有形文化財

空知管内に残っているレンガ作りの建物としては最大規模とのことで、たしかに入る前からお酒目当てに来たことを反省してしまうくらい歴史を感じさせてくれる建物です。
酒造施設としても今も稼働していて、なんと国の登録有形文化財に指定されているとのこと。
13棟あるレンガ作りの建物を見ているだけでも観光地に来たことを実感できます。

一般公開されている「蔵元 北の錦記念館」は施設ガイド(有料)もあってその歴史を学ぶこともできます。
商標「北の錦」の名前の由来は、北海道で錦を飾るという意気込みを表しているそうです。
お土産やさんの2階にある無料資料館は必見です。

マニアに人気の炭鉄港カード

炭鉄港を知らない方も多いと思いますが、炭鉄港は空知の歴史には欠かせません。
近代北海道の産業を築くもとになった3都市の空知(石炭)室蘭(鉄鋼)小樽(港湾)。
そしてそれらをつなぐ「鉄道」を舞台とした北海道近代化の物語が「炭鉄港」です。
令和元年5月20日には日本遺産にも認定されています。

その炭鉄港をめぐりをすると指定された観光名所でもらえるのが「炭鉄港カード」。
歴史好き、鉄道好きな方はきっと集めたくなると思います。もちろん「小林酒造」にも炭鉄港カードがありますよ。

飲めない方にも美味しい

その小林酒造さんが手掛ける「錦水庵」という古民家のお蕎麦屋さんが併設されています。
昭和元年に建てられたこちらのお店も外せません。

とてもゆったりとした時間が過ごせるので、飲めない方でも飲める方でも癒されることは間違いありません。
夏場はたまに、近隣の直売所やお店の方と一緒にイベントもやっているようなので、行かれる方は事前にぜひチェックして見てください。
このお蕎麦屋さんは、定休日が小林酒造とは異なるのでくれぐれもお気をつけ下さい。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次