砂川市の北菓楼で絶品料理やスイーツを楽しむ

北海道の中でも近年次々とカフェやベーカリーがオープンし、美味しいスイーツが集まっている砂川市。
今回は、母と美味しいものが食べたい!と思い、札幌からちょっとした旅行気分で訪れた「北菓楼 砂川本店」についてご紹介します。

北菓楼は「はまなすの恋」や「開拓おかき」など北海道土産として有名な銘菓を販売している菓子店で、その本店が砂川市にあるのです。

「北菓楼 砂川本店」で銘菓や食事を楽しむ

本店では北菓楼のお菓子が購入できることはもちろん、本店限定のメニューがあるカフェが併設されており、できたての北菓楼の味を楽しむことができます。
無料の駐車場があるので、車で訪れる方も安心です。

私はこの日はカフェスペースで母と一緒に「北菓楼 特製 畑のスパゲティ」と「ケーキセット」を頂きました。
スパゲティは沢山の野菜がトマトで煮込まれたさっぱりした味わいでとても食べやすかったです。

ケーキセットはシフォンケーキ、ソフトクリームに加えて、メニューの中からお好きなケーキを選ぶことができました。
10種類以上ある中から選ぶことができますが、どれも美味しそうで非常に迷ってしまいます。

中でも人気なケーキは「スノーマウンテン」という真っ白なクリームチーズを使用して北海道の雪山をイメージしたケーキです。
そして、驚きなのはどれも美味しくてしっかりとボリュームがあるのにも関わらず、ほぼ全てのメニューが税込みで1000円以下という点です。
贅沢な雰囲気でありながら、お得なのは非常に嬉しいですよね。

洋食が中心で、大人から子供まで食べやすいメニューばかりなので、女子会やデート、家族など様々なシーンで訪れやすいなと思いました。

カフェスペースは広くてゆったりとしており、大きな窓ガラスから自然光を一杯に浴びながら食事をすることができます。
また、調理の実演も行っているため、銘菓を作る様子も楽しむことができます。

食事以外にも楽しめるスペースがあります

また店舗の隣には広い庭があり、たくさんの花や噴水などがあり、ゆっくりと散歩をしたりすることもできます。
晴れている日は特に絶好の記念撮影スポットになります。

ガーデンの営業は5月上旬~9月末の夏季限定のため、庭を一緒に楽しみたい場合はそれぐらいの時期の訪問をおすすめします。

※画像はイメージです。