北海道、キロロリゾートでスキーとラーメンの旅

埼玉県在住、ピアノと山と美味しいものをこよなく愛し、ラーメンに取り憑かれている女子大学生です。
2019年の3月初めごろ、サークルの仲間四人で
「スキーに行こう、どうせなら雪が良いことで有名な北海道に行こう」
ということで北海道に行くことになりました。

ネットで探したのですが、新千歳空港からも比較的近く、ゲレンデも広かったため、キロロを選択。
また音楽系のサークルなので、もともとはヤマハが経営していたというシェラトン北海道キロロリゾートに宿泊しました。

1日目、空港とホテル

朝早くから羽田空港に集合し、10時前には新千歳空港に到着しました。
空港で何か食べようとお店を探しましたが、お店がいっぱいで選べないほど!

結局みんなラーメンが大好きだったためラーメン屋に入る事になりました。
北海道産の豚肉を使用した分厚いチャーシューの入ったラーメンと、カニとホタテが入った豪華なラーメンを注文し、どちらも美味であっという間に完食。
そして空からは、直通のバスに乗ってホテルに向かいます。

ホテルはシャンデリアがかかっていてとてもラグジュアリーな雰囲気、ピアノも置いてありました。
かかっている音楽がモーツァルトなどのクラシック音楽で、テンションが上がりました!

お部屋も広く清潔で、眺めも良かったですが、大浴場の脱衣所が狭かった点は気になりました。

スキー場へ

一息つく間もなく、皆でスキー場へ向かいます!
スキー場は広く、3日間滞在していたのですが、3日間丸々滑っても全く飽きませんでした!

初心者コースから上級者コースまで変化に富み、さらにコブのあるオフピステバーンもパウダースノーで、転んでも痛くありませんでした。
コース外の非圧接ゾーンにも行けるようになっていて、冒険心をくすぐられました。

食事はといえば

昼食には中華のレストランを利用したのですが、とてもご飯が進む味でおいしかったです。
下のほうにあるカフェバーのようなところもおしゃれなドリンクが置いてあり楽しめました。

朝食、夕食共にホテルのバイキングを利用し、全体的に料理はおいしく満足でした。
自分で海鮮丼を作れるコーナーがあり、好みの海鮮丼を食べられました。
バイキングの中にラーメンのメニューもあったのでみんなで食べました。あっさりした塩味でバイキングに最適な味でした!

最終日

最終日は空港にて定番の味噌バターラーメンを食べ、六花亭のバターサンドとキャラメルをお土産に購入して帰りました。
ホテルもスキー場もご飯も大満足な3日間を楽しめました。

また北海道に行きたいと思います!