カヌーに乗って釧路湿原を散策

数年前の9月頃、北海道釧路市にて。釧路駅から「ノロッコ号」に乗り釧路湿原内を塘路(とうろ)駅まで堪能。
駅からは現地のカヌーのツアー会社さんがお迎えにきてくれ、その後塘路湖から細岡駅付近までカヌーで川下り。
湖から釧路湿原にでて、手つかずの自然をカヌーの上から満喫しました。

非日常を体験したい・・そうだ、カヌーをしよう

2017年、私は当時札幌でフルタイムで働くしがないOLでした。
毎日会社と家を往復する日々・・。ストレス過多な仕事につかれ、非日常な体験を求めていた私は、何かいままでに挑戦したことのないアクティビティをしたいなと思っていたのですが、ふと頭の中で「カヌー」という言葉がよぎりました。

もともと水のあるところが好きで、休日はダム巡りをするのが趣味だった私。
今度は自分が水の上でカヌーをして広大な自然と、水をふれあい、日頃のストレスを発散したい!!!と強く思い道内でカヌーができる有名な観光スポットを調べていくうちに、今まで訪れたことのない「釧路湿原」という文字に惹かれ、ここでカヌーをすることにしました。

釧路駅からノロッコ号にのり、カヌーの地へ

旅行の段取りを組み、札幌在住の私は札幌駅からJRに乗り釧路駅を目指しました。その日は一泊。翌日、釧路駅から「ノロッコ号」に乗り、カヌーのツアー会社さんが迎えに来てくれるという「塘路駅」に向かうことに。
ノロッコ号が走るのは釧路湿原のすぐそば。窓のない開放的な電車からは果てしなく続く湿原の景色。湿原と生い茂る緑に目が癒される~~・・。また、体全体に感じる風が自然の香りをまとっていてとてもいい感じ・・この時点で私はもう非日常感を満喫しまくりです。

車内には私以外にもたくさんの乗客が。みんな湿原の美しさに目を奪われ、釘付けになっていました。その時、釧路川にカヌーをしている方々が!ノロッコ号の乗客に向かってカヌーの上から手を振ってくれています。
早く乗りたい!!とっても楽しそう!! 期待に胸を膨らませているとあっという間に塘路駅へ到着。
ツアー会社の方が車で迎えに来てくれているので、車に乗り込みいざ塘路駅へ向かいます。

いよいよ初カヌーに挑戦

塘路湖に到着し、湖にはたくさんのボートが。他に何組かお客さんはいましたが少人数でこみあっておらず、私は東京からきたという親子と相乗りすることに。
ガイドさんが一人ついてくれて、湿原内の説明をしながらカヌーを漕げるとのこと。また湖や川の流れはとても穏やかで初心者の私のようなものでも安心して楽しむことができます。救命胴衣を着けて、説明を受けたあと、カヌーに静かに乗り込みましたが・・・ちょっと怖い!!!

やはり初めての経験。

身一つで果てしなく続く水の上に浮いている状況になれるまで少し時間を要しましたが、だんだんと慣れて次第に余裕が出てくると、「楽しい・・・楽しい!!」必死にオールを動かして前へ前へと進んでいきます。相乗りの親子も楽しそう。
湿原にいる鳥や鹿などの動物たちを夢中になってみていました。なんだか不思議な気分、水に浮くってこんなにわくわくするんだなあ~~といい大人なのに童心を思い出してカヌーを満喫しました。

この日はお天気もよく日差しが強くて時折暑いと感じるくらいです。そんな時には、ボートからそっと手を伸ばして水に手をぴちゃぴちゃとつけると冷たい水が体をすっと冷やしてくれます。水面に漂う葉っぱたちも美しい。あ~~終わりたくないな~と思いつつ漕ぎ続け、二時間ほどで終了地点に到着。ボートを降りた直後の感想は・・「また今スグにでも乗りたい・・足りない・・(泣)」でした。

とにかく楽しかったカヌー

初心者でも十分に満喫できます。親子やカップル、友達同士でぜひカヌーをしてみませんか。釧路川は流れがとても穏やかで、疲れたらオールを漕ぐ手を止めてぼーっとしててもいいんです。ガイドさんが方向転換してくれたり、漕いでくれます。

何より手つかずのありのままの自然をボートの上から満喫できます。自分も釧路湿原の一部になったかのような気持ちにさせてくれます。これからの時期、秋になって涼しくなってきたころには特におすすめのアクティビティですよ!!

スポーツ・アウトドアの最新記事8件