北海道で見つけた!道の駅の珍自販機3選

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

これまでに北海道内をドライブする時は、その地域の道の駅も寄ってみることを楽しみのひとつにしていました。
今までに訪れた地域はさほど多くないけれど、道の駅にはなぜか珍自販機が置かれている確率が高くないか?と気づきました。

今回は、2023年5月~9月の間にドライブをして見つけた地味に??と思った自販機を3選ご紹介したいと思います。

目次

道の駅むかわ四季の館の焼き芋自販機

2023年5月中旬に、道の駅むかわ四季の館まで行ってきました。
むかわ町は、穂別地区に恐竜博物館がある恐竜で有名な町です。

道の駅の近くを何気なく見回すと、名物・恐竜たい焼きの文字を発見。
「たい焼きの店いっぷく堂」というお店だったので、お土産に買ってみることに。

たい焼きが鯛ではなく、恐竜の形になっているというのも十分珍しいとは思いますが、このたい焼き屋さんの入口前に、なぜか熟成焼き芋の自販機が置かれています。
よくみると、冷たい焼き芋とあたたかい焼き芋の2種類販売されていました。
心ひかれたものの恐竜焼きを購入したあとに気づいたため、今回は焼き芋は断念しました。

欧風の風 道の駅とうべつの食品ロス削減自販機

7月に当別町へ旅行した時に発見したのは、道の駅とうべつ内に置いてあった自販機、「食品ロス削減商品」自販機です。

自販機のデザインがシマエナガのイラストなので、何を売っているかわからなかったのですが、よく見るとわけありスイーツの販売でした。
わらび餅・苺クリーム大福・カステラ切れはし・いろいろ大福など美味しそうです。
残念なことに全て売り切れランプだったので、どんな中身か買う事ができませんでした。

道の駅 樹海ロード日高のジンギスカン自販機

9月中旬には、日高町にある道の駅樹海ロード日高までドライブをしました。
日高町はホッカイドウ競馬が有名な旧門別町側と、平取町をはさんで飛び地にある旧日高町側と2か所あります。

樹海ロード日高は、旧日高町側にある道の駅です。
日高町は自然豊かなため、ここでよく見かける身近な動物である、ということから道の駅のシンボル的存在なのがシマリス。看板の上を見上げると、かなり大きいシマリスがくるみを大事そうに抱えて乗っています。真下にいる時にこのくるみを落とされたら確実に死ぬのでは?というくらい実物は結構な大きさのシマリスです。

この樹海ロード日高のすぐ近くには、ジンギスカン自販機が置いてありました。
日高町とは何の関連も無さそうだったのですが、利尻昆布ダレ・塩コロ・ロースなど、どれも美味しそうなので即決で塩コロを購入しました。

味は塩ダレに漬けこんだ角切りジンギスカンが400g冷凍されています。
野菜少々を混ぜて焼いて食べてみたところ、なかなかに美味しく満足しました。

まとめ

今回は珍自販機3選でしたが、北海道の道の駅にはまだまだ見た事のない自販機があると思っています。
発見次第より詳細なレポート報告をしたいと思います。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次