北海道で夏を満喫!

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

北海道のイメージは冬と雪だと思います。
でも道民は夏もかなり満喫しているので、今回はそこを共有できたら幸いです。

目次

北海道の夏のレジャー

北海道の冬は厳しい環境で、海といえば流氷が流れてくる海辺も多々あります。
しかし意外と思う人もいると思いますが、海水浴場もあり、夏は他の地域と同じように泳いだり遊んだりと道民も海を満喫します。

ただ・・・海で泳ぐいう目的よりもレジャーとしての楽しみ方が道民あるあるかな?と思え、とくに砂浜では、ものスゴい確率でバーベキューやジンギスカンをしている人が多いです。
海水浴場以外の海辺でも、かなりの人がバーベキューしているので、海に入らずに焼き肉しているなら北海道民!だと思っていいです。

あとこれも意外かもしれませんが、海といえばサーフィンだと思います。
北海道の人もサーファーがかなりいて、厚真町にはかなりサーファーが多く、ローカル番組で必ず、夏特集みたいな情報として紹介されています。でも日に焼けた人がすくないのは否めない。

海の他にも、川ではカヌー、山では登山やトレッキング、例にもれずにキャンプブームでキャンプ場ではキャンパーがかなり増えています。
北海道といっても夏のレジャーは満喫できるのです。

短い夏

北海道の夏は短く、本州ではお盆すぎても残暑厳しいのが普通だと思いますが、こっちはお盆すぎると早くも涼しくなり、夏もあっという間に過ぎ去るイメージです。
この時期からは上着も必要になるくらい、気温が下がる事もあるんですよ。

それでも2ヶ月くらいは楽しめるし、サーフィンすき、アクティビティすきなら有名な海岸沿いに移住するのもアリだと思います。

ちなみにですがお盆の休みを利用して、ディズニーランドやUSJなど、本州のテーマパークに遊びに行く人も多くいて、北海道との気温差にかなりバテます。
身体がダル重になり、休みが終わってもダウンしたままってこともあります。体が他のエリアに馴染めないのは、道民あるあるですね。

今回は、夏についてご紹介しました。
最近では昔よりも気温が上がり、暑い時期も長くなってきましたが、本州に比べれば過ごしやすいでしょう。
実際、本州から来た友人は道民が半袖の時期、涼しいからと長袖を着ていたりして・・・一度、夏の北海道を体験しにきませんか?

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次