北海道有数の工業エリアだけではない!胆振総合振興局エリアをご紹介

とにかく広くて市町村の数も多い北海道にはエリア分けの仕方が多数あります。その中の1つが行政区分である総合振興局・振興局によるエリア分けです。
今回は北海道内に14ある総合振興局、振興局の中から総合振興局の基本情報や魅力を紹介していきます。

目次

胆振総合振興局エリアの基本情報

胆振総合振興局エリアの総面積は約3,698?、人口は374,171人(2022年10月31日 住民基本台帳)となっています。
太平洋側に海岸線を接し、東西に細長く町々が位置しているのが特徴です。
エリアの総面積は奈良県(約3,691?)とほぼ同じで14ある総合振興局・振興局の中で4番目に小さい面積ですが、エリア人口は北海道の総人口の約8%を占めているため、管内の人口密度が高くなっています。

胆振総合振興局の市町村

胆振総合振興局エリアには4市、7町、計11のまちがあります。
東西に長くまちが位置していることと各市町の連携体制から、エリア内は「西胆振と東胆振」の2つに分けられることが多いです。
今回は2つの区分ごとに管内の11のまちと各市町の特徴を紹介します。

西胆振

  • 室蘭市…胆振総合振興局の所在地、鉄鋼業で栄える「てつのまち」
  • 伊達市…大滝村との合併により飛び地が生まれた。道内にしては温暖な気候で「北の湘南」とも呼ばれる
  • 登別市…全国ブランド登別温泉はもちろん有名
  • 豊浦町…エリアの西端に位置する。イチゴとホタテの産地
  • 洞爺湖町…洞爺湖の西側湖畔の町。洞爺湖温泉街の大半はこの町に位置する
  • 壮瞥町…有珠山・昭和新山を有する洞爺湖東側湖畔の町。果物狩りが盛ん

東胆振

  • 苫小牧市…エリア内最大都市。ホッキ貝の漁獲量20年連続日本一(2019年)
  • 白老町…かつて大きなアイヌ集落があった。虎杖浜たらこや白老牛など名産が多い
  • 安平町…競走馬の生産が盛ん。ディープインパクトもこの町で生まれた
  • 厚真町…ハスカップの作付面積日本一
  • むかわ町…町内で恐竜の化石が発掘され、恐竜の町として町おこしに力を入れる

胆振総合振興局エリアの魅力

胆振総合振興局エリアの魅力は多彩な産業です。
農業はもちろん、安平町と壮瞥町を除く9つの市町が海に接しているため漁業も活発でスケトウダラやカレイ、ホタテにホッキ貝などの水揚げが盛んです。
また、共に国内外への輸送可能な港湾を持つ鉄鋼業で栄えた室蘭市と製紙業で栄えた苫小牧市がエリア内にあることから北海道を代表する工業エリアにもなっています。
観光の面でも登別温泉や洞爺湖温泉といった全国的に有名な温泉地や雄大な自然が作り出す景勝地にレジャー施設もあり、多彩な観光資源を有しています。

特に苫小牧市は苫小牧港がフェリーで本州とつながっていたり、札幌・新千歳空港とのアクセスもいいことから観光の足の向きやすいエリアと言えるでしょう。
加えて気候面を見てみると、特に海側は北海道内でも雪が少なく、冬の気温も北海道にしては温暖に推移する傾向にあります。
1次産業から3次産業までバランスよくある点や気候、札幌や空港、港に比較的アクセスがしやすい点から考えても、普段雪と縁のない本州の方にとって移住の足掛かりにしやすいエリアと言えるのではないでしょうか。

胆振総合振興局のキャラクターいぶりONEとは

胆振総合振興局には「いぶりONE」というキャラクターがいることをご存知だろうか。
2011年に発生した東日本大震災をきっかけに被災地支援と胆振エリアの活性化を目的として誕生したキャラクターです。
東西に長い胆振エリアの地形を左に90°傾けると犬が立ち上がったような形に見えることから、「たちあがろう、いぶり!」の願いを込めて、犬の鳴き声や、「胆振が1番」、「胆振は1つ」との思いをかけ合わせて「いぶりONE」というピンク色の犬のキャラクターが誕生しました。
しかし、このいぶりONE、立ち上がった犬という胆振エリアの形状を優先したあまり、できた着ぐるみは首が固定されて横向きでしかいられない、手が上がらない、かさばる、など、昨今の機敏なゆるキャラに比べるとおおよそ機動力に劣るキャラクターになってしまいました。

それも1つの個性としてはもちろんいいのですが、観光PRやイベント参加で出張などを余儀なくされる際にはやはりウィークポイントとなってしまいます。
こうした初代の抱える難点を解消するために初代考案されたのが2代目キャラクターとなるいぶりONEの息子、「いぶりONE-Jr.」です。
クラウドファンディングにより実に140万円以上の寄付を得て、2016年にはJr.の着ぐるみも完成し無事お目見えとなりました。
ですが、現在胆振総合振興局のホームページを見てみると情報が見られないようになっており、Facebookの更新も2018年を最後に止まっている模様です。
Jr.は一体どうなったのか、そして父子の活躍を見られる日が来るのか、気になるところです。

多彩な産業で輝く胆振総合振興局エリア

気候も比較的温暖で工業だけに留まらない多彩な産業を有する胆振総合振興局エリア。
空港、港といった旅の玄関口にアクセスしやすいことから観光面でも本州からの移住者にとっても今後に期待がもてるエリアです。
観光・移住で興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次