真冬の北海道に行くなら!幻想的な層雲峡氷瀑祭りを観よう!

真冬の北海道旅行といえば、札幌の雪まつりや、小樽運河の雪景色など、有名な観光地があります。
もっと個性的で映える、もっと北海道の自然を楽しんでみたい、そんな欲求を満たすイベントがあるんです!
それは層雲峡の氷瀑祭り。

層雲峡の氷瀑祭りとは

2020年はコロナの影響で残念ながら開催されませんでしたが、上川町層雲峡温泉で毎年1月の後半から2月いっぱいぐらいまで開催されるイベントです。

爆氷神社や北の氷酒場、氷でできた特設ステージでは、太鼓演奏、アイヌ民族舞踊、氷瀑ウェディングなど多くのイベントが開催されます。
アイスクライミングや氷の滑り台も体験できて、大人から子供まで楽しめます。夜になるとライトアップされ、とっても幻想的な風景が広がります。

極寒証明書?

街中の札幌雪まつりとは違い、山の中の氷瀑まつりなので、寒さは比べものにならないかもしれません。その極寒を経験して「極寒証明書」というものをもらうことができるので、旅の思い出のひとつになると思います。そして冷えた体を温めるために、氷でできた「北の氷酒場」で日本酒を楽しむこともできます。お酒が飲めない方やお子さんには酒粕ココアがおすすめです。こちらの北の氷酒場は週末のみの営業だと思います。

色々なイベントを楽しめる

決まった日のみのイベントとして、様々なステージがあったり、抽選会や餅まきがあったりする日もあります。氷の滑り台があったり、家族そろって楽しめるイベントです。

とくに氷瀑神社がお薦めで、取り囲むようにさがる氷柱がとてもキレイでインスタ映えしますし、恋愛・金運・受験合格などのご利益があると言われています。

参加は宿泊がお薦め

日帰りでの旅行も楽しめますが、温泉地なので周辺には宿もたくさんあり、私は宿泊することがおすすめです。
部屋の位置は運次第になってしまいますが、運が良いと部屋の窓から、氷瀑祭りの幻想的な風景を眺めることができます。

美味しい料理を楽しんで、ゆったりと温泉を楽しんで、部屋の窓からの幻想的な風景をのんびり眺めることができるのは、とっても幸せな旅になると思います。

層雲峡は年間通してお薦め

極寒の幻想的な風景も大好きですが、層雲峡は年間通して楽しめる観光地です。

私は特に秋が大好きで、一般的にも有名かもしれません。
真っ赤に色づく紅葉や、ナナカマドの赤い実がとてもキレイです。

黒岳へ向かうロープウェイもあるので、登山をしない方でも、山の風景を満喫できる場所だと思います。
ロープウェイからのキレイな風景を楽しんで、温泉を楽しんで、山の幸を楽しめる層雲峡はお薦めのスポットです。

層雲峡氷瀑祭りの情報は公式ページをご覧ください。

定番観光・テーマパークの最新記事8件