初めて食べたホッキカレー!

熊本から北海道に移住してきました。
移住の目的としては、今まで行ったことがない都道府県に足を運び、美味しいグルメや綺麗な景色を見たりしたかったからです。

苫小牧市に移住

私は以前、熊本県に住んでいました。
熊本県に住んでいてときは、遠くても車で2時間以内にどこでも回れる距離間でしたが北海道はその何倍もあり、どこに拠点を置くか悩みました。

そんなときテレビ放送で苫小牧市のホッキカレーというグルメ特集。
私自身今までスパイシーなカレーや、お肉がすごく美味しいカレーなど様々食べ歩いてきましたが、魚介カレーを食べたことはあまり経験してきません。

テレビで見たホッキカレーに心を奪われ、1度食べてみようかな?と思い苫小牧市に拠点を置くことにしたのです。

ホッキカレー実食

苫小牧市にある「マルトマ食堂」というお店に食べに。
魚介のカレーをあまり食べていないので正直なところ、魚介臭くて食べれなかったらどうしようと不安な一面もありましたが、食べてみたいという好奇心の方が勝りすぐさまホッキカレーを注文しました。

食べてみた感想から伝えますと、ものすごく美味しかったです。
まず思ったこどがホッキ貝が大きく食べ応えがあることで、尚且つ、魚介臭くもなかったのでびっくりしました。
私はスプーンを1度も止めることなく完食。

週に3〜4回は食べれるくらいと私は心の中で思ったほどです。

お店のいいところ

今回ホッキカレーを食べた「マルトマ食堂」のいいと思ったところは早くからお店が開いているということで、営業時間帯はAM5時〜PM2時までと6時間しかありませんが、朝方から新鮮な魚介を食べられるのはとても嬉しいことです。
お客さんの中には、夜勤明けでさっきまで仕事をしていた方や、早起きをして食べに来ている方等おられ、朝からこんなに美味しいカレーを食べれたら1日頑張れる活力にもつながりますよね。

最後に

好奇心で食べたくなったホッキカレーの影響で、苫小牧市に移住するとは最初思ってもいませんでした。
でも日本で1番広いと言われる北海道で、テレビがきっかけでホッキカレーのことを知れてものすごく良かった。

これからまた色んなグルメや景色を楽しんでいく中で、私の苫小牧市に住む理由を与えてくれたホッキカレーは忘れない味になると思います。
ぜひ皆さんも1度食べられてみてはいかがですか?

※画像はイメージです。

ショップ・グルメの最新記事8件