北海道またまた沢山を食させて頂きました

惹かれました!題目の字に色が、コーディネートが、もう6回目のフライトに急ぐように全身を担がれました。
真新しい、それも、抜けるような青字に蒼空が、さいなまれています。

札幌、十勝、網走、上川、知床五湖、知床原生花園、幸福駅を、バス、レンタカー、タクシーで、秒単位で、時間を無駄にせずとはしりまわった記憶がいくらでも書ける、北海道筆者になれる気がします。
お気に入りお薦めの話を綴らせてください。

まだ時短要請のない時代、15分位遅れ飛行機に時間短縮され、渋渋の一日目にもう、ありがとう、すぎていても顔色1つ変えずに、割烹着のおかみさんが手料理をふんだんに出してくださいました。
もう感動で、一泊帰宅でもと本当に馴染みました。

翌日は知床五湖周辺、蟹!カニ!の看板、恥ずかしながら私は蟹を食べれず、恥ずかしながらも店に入り、北海道弁にて3バイ8000円!!の優しい母位の方の話術に商談じゃなく、笑談に気持ちは高潮、わからないくらい買いました。

ここで終わらないのが流石北海道。
またまた沢山を食させて頂きました。
コロナ?そげなもん、北海道の大自然なら、すぐに消えます。
書く手がとまらないので又書かせてください。

IM
真夏真冬の名古屋の横に住む1年320日を働き障害者になってしまった。北海道大好き人間です。
車椅子で美瑛、函館、十勝で写真を撮ってもらうのが夢で生きています。
北海道にクーラー、梅雨似、おかしな時代ですが
あの直線を走った夢をもう一度。

 

 

北海道旅行記・手記の最新記事8件