私が思う!北海道の夏と冬の魅力 2選!

北海道の魅力といえば、人それぞれにたくさんあると思いますね・・・。
そこで私が思う北海道の魅力、夏と冬のPRポイントを2つ紹介します!

1つ目、夏といえば

まず1つ目は、夏の日本海オロロンラインドライブ!
北海道の観光名所である小樽市から、日本最北端の稚内市までをつなぐ主要道路です。

日本海の海沿いを走る道中では、美味しい海鮮が盛り沢山。各道の駅や漁師が営む飲食店などで食べることができます。

特にオススメなのが甘えび水揚げ量日本一の町で有名な羽幌町にある、「甘えびファクトリー 蛯名漁業部」の甘えび丼。
お店で食べる甘えびは非常に新鮮で、食べた人は皆「今までに感じたことのないプリプリ感」に魅了されます。
ぜひ食べていただきたい一品です!

そして、北海道といえば、生乳生産量は日本一を誇りる酪農!
道北の酪農地帯には右も左も広大な草原を見渡すことができ、たくさんの乳牛が放牧されています。

生産者は牛になるべくストレスを感じないように工夫を凝らし、大切に大切に育てられた牛から作られる乳製品は濃厚そのもの。
各地の美味しいソフトクリームが道の駅等で販売され、立ち寄った観光客の皆さんは必ずと言っていいほど、ソフトクリームを食べます!

2つ目、冬の楽しみ

次に2つ目。北海道の冬といえば、さっぽろ雪まつり!
北海道の三大イベントの一つであるこのさっぽろ雪まつりは、道外の方はもちろん、世界各国からも観光客が足を運ぶほど。

札幌の中心部大通公園で開かれ、西1丁目から11丁目までそれぞれにさまざまなテーマで作られた大雪像が並びます。
12月中旬に発表された完成イメージ模型をもとに、年明けから製作作業が始められ約一ヶ月の期間を経て、雪まつり開始とともにその完成した大雪像が披露されるのです。
近年ではライトアップだけでなく、プロジェクションマッピングなど、大雪像が動くような演出も行われたり、人気のアニメなどのコラボも盛んに行われ、広い範囲の方々が楽しめるよに工夫されています。

最後に

いろいろとありますが、私が一番オススメしたいのは、夏の日本海オロロンラインドライブ。
美味しいものがたくさん食べられますよ。
是非、北海道のきてください。

北海道旅行記・手記の最新記事8件