6月から秋前ぐらいまでの、おすすめ北海道旅行!

帰るころにはあなたもどさんこになってるような・・・たのしい北海道巡りを紹介します!

新千歳空港に着いたらレンタカーを借りよう!

空港についたらまずレンタカーを借りよう・・・というのも、電車や公共機関では自由に移動ができないから。
車を借りたら、すぐに高速を使って洞爺湖に向かうのは実にもったいない!
下道を使って、北海道ならではの自然の景色や空気、寄り道していくのが楽しい。
ならではのものを食べたり、堪能しながら目的地に向かうなんてのも旅行の楽しさなのでは?

まず支笏湖に向かおう!

せっかく千歳にいるなら支笏湖へいっちゃおう!

支笏湖とは最大水深363mは秋田県の田沢湖に次ぐ全国2位を誇り、なお環境省が発表する湖沼の水質ランキングで9年連続で日本一に輝いたこともある、日本最北の不凍湖である。ここに寄らずしてどさんこを語れない。
食べ歩きできる場所もあって、おなかがすいたら湖を見ながら軽く食べるのもよし!

支笏湖といえば チップ

又は支笏湖といえば「チップ」が有名、さあ一体チップとはなんなのか?
・・・それはヒメマス(姫鱒)のことを指します。
アイヌ語で「薄い魚」を意味するカパチェプの「チェプ」が語源となってそれがチップとなって、北海道ではみんなチップと呼びます。

チップ漁が行われるのは、6月~8月の3か月だけ。
生で食べてもよし、焼いてもよし、是非食べてみてほしい。
チップを食べれる店も何店舗かあるので歩きながら探してみるといいだろう。

次は洞爺湖へ

十分に堪能したら洞爺湖に向かいましょう。
支笏湖から洞爺湖へは453号線でいけます。道はくねくねしてますが、一本道なので迷うことはないと思います。
山の中を突き通したような道なので、北海道の大自然を体験できる!

途中に、北海道のキノコが思う存分堪能できる「きのこ王国 大滝本店」、ナイヤガラ感はあまりなけど美しい「大滝ナイヤガラの滝」、周辺観光情報をゲットできる「道の駅 そうべつ情報館」等など、楽しい寄り道スポットもたくさんありますよ。

洞爺湖の宿といえば!

宿はサンパレスリゾート&スパをおすすめしたい。
値段もお手頃な割に色々と素晴らしいが詰まっているのだ。

安心してほしい、北海道といえばみんなご飯を食べたいはず。
サンパレスは朝晩とブッフェスタイルなんだが、しっかりと北海道を味わえる食材で料理が堪能できる。
ブッフェを食べる会場も洞爺湖が一望できロケが抜群に良いのだ。

お風呂もバッチリ

個人的に一番おすすめしたい場所が露天風呂、自分が入った露天風呂でここはぶっちぎりの1位だ。
洞爺湖を一望出来て、非現実的な世界に連れていかれること間違いなし。

ポイントは露天風呂に入ったときに少し深めに浸かって目線をなるべく水面に合わせる、するとなんていうことでしょう、まるで洞爺湖の中に自分が浮かんでるかのような気持ちになるぐらい水面とフラットになるのだ、是非体験してみてほしい。

夜はロマンチック

なんと4月28(木)~10/31(月)までの時期、毎夜20:45~約20分間打ち上げ花火が見れるのだ!
コロナが流行し全国でいろんな花火大会が中止になってる中で、密を気にせず部屋から花火を堪能できるというなんともスペシャルの中のスペシャルな演出!
一つ一つの旅館の前で打ちあげて、最終サンパレスの前でドカンとやってくれます。

お土産もバッチリ!

ホテルから5分もしない位置に洞爺湖の温泉街あります。
お土産屋からいろいろなグルメなお店まで、様々なお店が軒を連ねている!

お勧めは洞爺湖 越後屋!
普通のお土産物も豊富なお店なのだけれども、お土産向けのアニメグッズも豊富な品ぞろえに驚き!
洞爺湖と言えば「銀魂」!もちろん木刀も売っていて、特に外国のお客さんに大人気だとか!

名入れもできるので、ちょっとした思い出がてらにノリで買ってしまうのもヨシ!

癒し!癒し?癒し!

日々疲れた心も是非、美味しいお酒、ご飯、温泉、景色、空気、花火で存分に心の充電満タンにしていただきたいです。

※画像はイメージです。

北海道旅行記・手記の最新記事8件