伝統ある北海道大学は秋が最高!

仕事で北海道大学を何度か訪問しています。夏以外の季節はすべて訪問済みなのですが、中でも秋が特に素晴らしいのでご紹介します。

北海道大学の広さに驚く

北海道大学の秋の素晴らしさをお伝えする前に、北海道大学についの第一印象について述べたいと思います。

1872年(明治5年)設立ととても長い歴史があり、素晴らしい大学だなというのが一番の印象に残っています。学部も数多く、さすが旧帝大の一つだなと感じます。キャンパスはとても広く、地方大学はいくつか訪問したことがありますが、北海道大学はスケールが違います!大学内はバスが走っているほどです。

また、自然豊かな中に立っているので、四季折々の景色が楽しめます。多種の学部があり、子供がいれば、ぜひこの広大で自然豊かなキャンパスで学問に励んで欲しいと思ったほどです。

校内のレストランのメニューに感動

札幌の観光地の一つにもなっているため、観光客も多いのが特徴です。また、大学側も観光客の受入れがしっかり出来ています。観光客が喜ぶようなレストランやグッズ販売がされています。

学食以外のレストランは2箇所あり、北海道大学の農学部の学生さんたちが丹精込めて育てた農作物や酪農で得た牛乳をふんだんに使ったメニューが振舞われています。
なにせ感動したのは、レストラン「エルム」の絞りたて牛乳の美味しさです。こちらのレストランでは、絞ってから30分以内の牛乳を提供してくれます。臭みや雑味などは全くなく、とても喉越しのよい牛乳を飲ませていただきました。普段飲んでいる牛乳とは全く違うもので、感動しました。牛乳嫌いの方でも、きっとごくごく飲めるのではないでしょうか?

また、北海道牛を使ったカレーやハンバーグもとても美味しかったです。北海道は、海の幸が美味しいのはもちろんですが、お肉も本当に美味しいです。

どの季節も素敵だけど秋をお勧めしたい

さて、それでは北海道大学の秋の美しさについてご紹介したいと思います。時期は10月末ごろでした。北海道は既に紅葉が始まっていました。特に大学の道路沿いに植えてあるイチョウ並木はとても美しかったです。その美しさをさらに引き立てるのが、真っ赤に紅葉した楓やもみじです。

また、校内の池には蓮がありましたが、この蓮と色とりどりの落ち葉がとても美しかったです。この美しい紅葉を一目見ようと、この時期の北海道大学は他の季節以上に観光客でにぎわいます。必死にカメラのシャッターを切る人がとても多かったのが印象的でした。

もちろん私も仕事で訪問したとはいえ、時間も忘れてシャッターを切った一人です。北海道はどの季節も素晴らしいですが、札幌駅からとても近い場所で素晴らしい紅葉を見ることが出来るのは、北海道大学ならでは打と思います。

ぜひこの美しさを一人でも多くの方に知ってもらいたいです。

ゆうこと申します。
ライティングのお仕事させていただいています。

 

お勧め観光スポットの最新記事8件