お土産に最適!北海道限定の可愛いぬいぐるみ5選

北海道のお土産といえば、白い恋人や三方六などの名菓や海産物などおいしい食べ物が多いと思います・・・・。
でも、食べ物じゃないお土産を買いたいときはどんなものがいいでしょうか?
たとえば、北海道ならではの「ぬいぐるみ」はどうでしょう?

お土産や旅の思い出にもぴったりな?!北海道限定の可愛いぬいぐるみを紹介したいと思います。

鮭喰い熊

やっぱり北海道といえば熊でしょう!
誰もが一度は見たことのある鮭をくわえた木彫りの熊!木彫りって実は高価なものなんですよね。それも素敵ですけど、もう少し軽くて可愛いぬいぐるみはいかがでしょうか?

キタキツネ

やっぱりキタキツネも北海道っぽいでしょう!(笑)
もはや昭和感を漂わせる見た目ですが令和の今、逆に可愛いと思います!

北海道だと野生のキツネに結構出会いますが、エキノコックスという寄生虫をもらってしまう可能性があるので触ってはいけません。
なので、ぬいぐるみを思う存分愛でてくださいね!

シマエナガ

近年、大人気の小鳥「シマエナガ」をご存じですか?
北海道に生息するスズメより小さい日本最小の野鳥です。エナガ科の一種で、和名の「シマ」は文字通り島を表し、北海道という意味なのです。
秋から冬にかけてよく見られるとのことで、「雪の妖精」と呼ばれています。

なにしろ小さいので道民でもなかなかお目にかかれませんが・・・まさに北海道のお土産にぴったりの可愛い子なのです!

キュンちゃん

キュンちゃんは北海道観光PRキャラクターです。

本体はエゾナキウサギという大雪山の辺りに生息するウサギがモチーフです。
基本的にはエゾシカの被り物をしていますが、北海道各地でいろんなものを被ったご当地キュンちゃんが現れますので、どんなものを被っているかを見つけるのも楽しいですよ!

雪ミク

雪ミクとは北海道出身で今や世界中で活躍している初音ミクの冬季版で、北海道を応援するためのキャラクターです。

毎年一般公募で新たなデザインが選ばれ、さっぽろ雪まつりの時期になるとグッズや限定コラボ商品などが発売されています。
初音ミクファンなら、ファンならずとも毎年集めたくなってしまいますよね!まさに北海道土産としてぴったりではないでしょうか?

おわりに

いかがでしょうか?北海道にはいろんな動物がいますので、いろんなぬいぐるみがありますよね!
ご家族やお友達のお土産に、ご自身の旅の思い出に、北海道ならではの可愛いぬいぐるみをいろいろ探してみてくださいね!