北海道の壮大すぎる大自然を感じる車の旅

2020年の秋頃、コロナの状況が収まっていた時期に釧路周辺を車で一人旅。
コロナや日常から解放されるための久々の旅でした。

釧路まで

フェリーで苫小牧まで、まずは海の旅を楽しみました。
まわりに何もない果てしなく続く海にまずは感動。
地球を感じました。

苫小牧からは釧路まで車で移動です。
釧路までの道のりは長いですが、高速道路の両サイドは大自然が広がり、本州では感じた事のない感覚で常に風景に圧倒されながら、とても気持ちの良いドライブでした。

まずは食事

釧路に到着したら、まずは食事。
なんと言っても海鮮でしょう!
夜だったので、お寿司屋さんへ行きました。
新鮮な魚を使ってるお寿司はどれも最高でした。

翌日は市場で炉端焼き。
サーモンのハラス、ホッケ、ホタテなど、今まで食べた事のない海鮮の美味さに感動しました。
昼食はいくら丼。
これも最高。
釧路の海鮮最高です!

午後は車で釧路湿原へ向かいました。
釧路湿原と言っても広すぎるので、まずは展示館で色んな資料を見てお勉強です。
その後は展望台からの釧路湿原の広さと、果てしなく続く湿原にしずんでいく夕日に感動しました。

摩周湖へ

釧路市街を拠点として、翌日は摩周湖へ向かいます。

海から山へ。
車でどんどん山の方へ向かって行くと、木々の感じが本州でよく見るものと違うのです。
白樺とかが多いからでしょうか。山ですが、道路は広く整備されてて安心です。

そして摩周湖展望台に到着。
その壮大な風景は、湿原とはまた全く違う壮大さです。
湖の水の輝き、まわりの山々の偉大さ、神聖な雰囲気も漂います。
霧の摩周湖と言いますが、その日は晴天で、晴天の摩周湖もクリアに全貌を体感できてとても良かったです。

次は阿寒湖!

ここまで来たら、次は阿寒湖!
阿寒湖は、阿寒湖半展望台という冬はスキー場になる山肌から眺めました。

こちらも湖の壮大さが素晴らしいですが、向こうにそびえる雄阿寒湖岳の存在感にも圧倒されました。
摩周湖からの阿寒湖という大自然ツアーはマイナスイオンを浴びまくるのとともに、心が浄化された気分でした。

拠点である釧路市街に戻り、夜も海鮮です。
山を存分に感じた後に、海の幸を味わえる。
我ながら最高のプランでした。

釧路から小樽まで

翌日帰りは小樽からのフェリーに乗るため、釧路から小樽まで車で横断です。
両サイドが大自然の中の高速道路の走行は、道路も走りやすく、長時間でも全く苦にならない道のりでした。
途中通過したトマムのあたりの風景にも圧倒されました。

大自然の偉大さ、食べ物の美味しさなど感動と圧倒の連続で、人生観を変えられたと言っても過言ではない経験でした。
釧路市街を拠点とした、山と海を感じる車一人旅。

二人旅も直良し。
とてもおすすめです。

北海道旅行記・手記の最新記事8件