羊ヶ丘展望台の魅力

札幌で観光名所と言えば羊ヶ丘展望台は外せません。この展望台は千歳空港から観光客が最初に訪れる定番のスポットと言えます。
札幌の南に位置する所にあり、石狩平野が一望できる展望台が有り、北海道開拓の父クラーク博士の像が有名です。

ここは元々、農業試験場の一部でしたが1959年に展望台が出来て観光スポットとなりました。

見どころ

人気の理由は、「クラーク博士像」もそうなのですが、展望台から見渡せる石狩平野と札幌の景色やラベンダー鑑賞も外せません。
また札幌ドームの銀色の屋根が宇宙船のように見えるのも面白いですね。

季節において色々なイベントがあり、春の風物詩として、ゴールデンウィークに行われる羊の毛刈りが有名で、夏は「夏休みイベント」として、うまいもの市や家族で楽しめる新企画が沢山用意されています。

秋は、「味覚祭り」があり、北海道産の牡蠣やホタテなどが屋台で出店しています。冬は「羊ヶ丘展望台スノーパーク」が開催され、子供から大人まで思いっきり雪遊びを楽しめるアクティビティが満載で、1年中楽しめるスポットです。

季節によって異なりますが羊たちが、のんびりと草を食べている様子はタイミングが良ければ見ることが出来ます。

グルメ

羊ヶ丘展望台にはレストハウスがあり、新鮮なラム肉でジンギスカンを食べることが出来ます。
お勧めのメニューは、北海道と言えば・・・・の「ジンギスカン食べ放題」です。その他にラム丼やラム串も人気が有ります。

食後のデザートは「白い恋人ソフトクリーム」があり、こちらも人気があり絶品です。
この他にまだまだ美味しいグルメは沢山あります。観光に行った際はいろいろと食べてみてください。

最後に

この様に1年中、子供から大人まで楽しめるほか、美味しいグルメが満載で、春夏秋冬全てのイベントを満喫したいものです。
羊ヶ丘展望台を満喫した後でも、その周辺にも沢山の名所が有ります。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)