千歳市のひまわり畑に行ってきました

2019年9月、女友達との北海道旅行、千歳市のひまわり畑に行ってきました。
みんなひまわりが好きという理由で、北海道に行ったらひまわり畑に行こうとは決めていました。

なぜ千歳市かといえば、勧めてくれた人も何度か訪れたことがあり、ひまわりだけでなくて、アイスや軽食を頂けて、どれも美味しいという事なので、「花より団子」という楽しみも期待できるからです。

噂のひまわり畑へ

千歳のひまわり畑

その噂のひまわり畑は千歳空港からさほど遠いわけではなかったので、レンタカーで楽に行くことが出来ました。

畑のひまわりは夫婦で育てているものであって、アットホーム感がとても強かったです。
ひまわり畑の中に入場料は大人一人500円かかりましたが、高くもなく安くもなく、ちょうどいい値段だと感じというところです。

畑の中に高いところから見れる展望台もあり、上から眺めることも可能で、迷路のようになっているゾーンもあって大好きなひまわりに囲まれて幸せ気分です。
しっかりとお手入れがしてあり、スムーズに進むことが出来て、難易度もちょうどいい感じで、スタート地点とは真逆の位置にある、ゴールまで約30分ほどかかりました。

ここ、さっきも通ったよね?ってことが多くて、周りを見渡しても同じ景色だからなので、それがかえって楽しい。
ひまわりの高さは2メートルを超えるものばかりで、本当に高さが高かくて、ちょっと上から覗くなんでズルもできません。

楽しんだ後は

そのあとは、軽食とアイスを頂きました。
特にじゃがバターが、ホクホクのじゃがいもにバターを乗せたシンプルなのに、北海道を感じさせる味でとても美味しく感じました。
たぶん、他では味わえないです。

ホクホクじゃがバター

気さくな夫婦が、2人で運営しているので、私たちみたいなお客さんが多く来てくれるときは対応が追い付かないこともあると、嬉しそうな顔で言ってたのが印象的にです。この笑顔がお客さんをたくさん呼ぶことが出来るポイントなのではないでしょうか?

期待以上に楽しい体験ができたので、旅の良い思い出になりました。

北海道旅行記・手記の最新記事8件