東大沼キャンプ場で湖畔キャンプ!

北海道在住のキャンパーだったら一度は行ってほしい!
「東大沼キャンプ場」を紹介します!

自然豊かな環境でキャンプができる!

大沼湖畔にあるキャンプ場でなのでテントを張る場所を選べば2m先に水があり、水に触れることができる・・・という素晴らしい環境です。
湖畔以外でも林間サイトを選べば、日陰の涼しい場所でキャンプができます。

真夏に炎天下にさらされることなくキャンプをしたいという方にはうってつけで、夏の夜にはクワガタなども採集できるため、昆虫が好きな方にもおすすめ。

特にお勧めしたのが朝、湖畔キャンプで朝日が昇るときの光景は本当に絶景です。
駒ヶ岳+朝日+湖畔+朝のコーヒーを体験すればリピート間違いなしです!

湖畔のキャンプ場なのでカヌー体験ができるのも特徴で、家族連れの方はもちろん、キャンプとカヤックを一緒に楽めます。

そしてこのキャンプ上の最大の特徴は、予約無しで、無料駐車場、サイト利用料も無料!
炊事場もあり、トイレも綺麗、素晴らしいロケーション・・・これで駐車場代とサイト利用料が無料は本当に素晴らしいと思います!

注意事項しなければならない事

駐車場からキャンプサイトまで遠い場合があります。
湖畔の水際でテントを張りたいというのであれば、駐車場から荷物を運ぶのに300mぐらい歩かなければいけない場合あり、荷物は少ない方がいいと思います。

また、全道各地からキャンパーが来るほど有名なキャンプ場なので、お盆時期や週末はファミリーキャンプやグループキャンプの方たちであふれます。
静かなキャンプをしたいという方は夏のハイシーズンやお盆期間をずらすか、平日にキャンプすることをおすすめします。

自然豊かであるがゆえに、夏は虫が大量発生です。虫が苦手な方は春や秋が良いかもしれません。
さらにはキツネなどの野生動物、特に今年はクマの出没が多いので、食料の管理には気を使わなければなりません。
食料は決してテントの中に持ち込まず、離れた場所に置いてください。

最後に・・・

僕は湖畔ソロキャンプで初めてここにきて、すっかり湖畔キャンプの虜になりました!
早朝の湖畔の景色を観たら何回も来たくなること間違いなしです。
ぜひ行ってみてください!

東大沼キャンプ場の施設情報

住所:〒041-1351 北海道亀田郡七飯町東大沼
営業期間 4月下旬~11月ごろまで
※新型コロナウイルス感染症の状況によって変更あります、2020年は7月4日より営業開始しました。
使用料:無料 ※特に予約などは必要ありません。
施設情報:炊事場、トイレ、無料駐車場
※ゴミ箱はないので、必ず持ち帰りましょう。

利用する前に、必ず公式サイトで最新情報をチェックしてください。
公式サイトはこちらから

※画像はイメージです。