長万部のおかしなお菓子屋「お菓子の王国はっぴーディアーズ」にいってみた

皆さん、「長万部」ってなんて読むかわかりますか?正解は「おしゃまんべ」です!
北海道はアイヌ民族の名残で、アイヌ語に漢字をあてたよう難解な地名も沢山あります!

前置きはこれぐらいにして、今回は長万部にある、ちょっと変わったお店「ハッピーディアーズ」をご紹介させて頂きます!
どんなお店かと言うと、ずばり!!お菓子の王国~!!!

ハッピーディアーズとは?

海沿いの国道5号を真っ直ぐ走っていると、かなり独特なお店が現れます(笑)
大きめのカラフルな建物と体育館?
廃校になった中ノ沢小学校の跡地を利用した、お菓子の工場兼直売店なのですが・・・ただお菓子を売っているお店ではないんです!!!!

派手な外見、お店の中はそれ以上にハデというか、サイケデリックな感じさえする。
似たような雰囲気でいうとドン・キホーテですかね?

この何がすごいって??まずはお店の広さに対して商品の種類、量の多さです!
ハッピーディアーズ限定の物もあり、ついついカゴにはあれもこれもと入っていく!!!

若者に人気な韓国のお菓子やインスタント麺、シルバーの箸まで売っています!
コーナーに設置してあるモニターでは韓国ドラマ「愛の不時着」が流れていたり!!
あぁ・・・リ・ジョンヒョク様・・・

ハッピーディアーズのスゴイところ

タダモノではない、ハッピーディアーズ。
さらにスゴイのは、豊富なお菓子のほとんどが試食可能!
ランチ前に行くのは完全にアウト。美味しいランチもおなかいっぱいで入りません!

今はコロナ禍なので、そんなに積極的には食べないですが、お気に入りは真っ先に食べに行きます!
近くにアルコール除菌もあり、ふた付きのケースに入っているので衛生面は問題ないです。

そして、もうひとつすごいのが!!!コーヒー何杯でも自由に飲める!!!!!
コーヒーだけでなく、粉末タイプのスープやお茶など、店内2ヶ所にあるセルフコーナーで紙コップに入れて飲むことができます!

私はごぼう茶を飲み、その美味しさに感動し、以降来店する度に3袋くらいは買っています。
試飲して買わせる、まさにハピディアマジックではないでしょうか?

それでは本題です

では、本題です・・・・え?今までの話しは?(笑)

そもそも冒頭でお伝えした「独特なお店」、これこそがハッピーディアーズではないのかな・・・と私は思います!
そして、ディアーズは日本語で鹿、なのでハッピーディアーズのイメージキャラクターは鹿です!

けど、この鹿がなかなかクセ強めなタッチ・・・可愛いといよりはむしろ「ケモキャラ」風味で描かれていて、店内の至るところに・・・。
トイレの貼り紙なんかにも居るので、行った際には是非、ご注目ください!
店舗パンフには、その仲間たちも描かれ独自なワールドが展開されています(笑)
大切な事なので2回いいますが、可愛いいといいよりはむしろ「ケモキャラ」。

そしてもうひとつ、欠かせないのが店内のBGM!
メインテーマの一つが、例の「ポポーポポポポ」をリスペクトした曲を「初音ミクさん」が歌っていて思わずニッコリ。
他にも、微妙に何処かで聞いたような曲だったり、めちゃくちゃロックだったり、ちょっと音痴だけど優しいお兄さんみたいな人が歌ってたり・・・
とにかくどの曲も耳に残る、なんだかクスッと笑ってしまうような曲ばかりです!
中毒性あり!!!しばらく耳に残ります!!!

幾つかはアルバムになって店内にて販売されてますし、YouTubeなんかにもありますので遠方の方はネットで音源探してみてくださいね!

最後に

まるで異世界に迷い込むような、独特な雰囲気に思考回路が麻痺し、お店の外に出る頃には両手にパンパンの紙袋を持っている事でしょう。
袋無料です!ありがたいですよね!エコバッグの大きさ気にせずバンバン買いましょう!

子供から大人まで幅広い世代で楽しめるハッピーディアーズ!
長万部に行く機会があれば是非!お立ち寄りください!!
店舗の外壁にも #取材OK とハッシュタグ付きで書いてあるので、もっともっとメディアが取り上げてもいいのではないかな?と個人的には思っています。

長万部ちょこっとメモ

近くにある「オカモト石油」さん。ガソリン安いので入れて帰るといいですよ!
箱ティッシュもセルフだったと思いますが、一箱ご自由にどうぞとなっているのでこちらも是非!お持ち帰りくださいね!!