北海道・函館で飲みたい地ビール、自家製ワイン

大人の長期休暇は北海道へ美味しい料理と地ビール、ワイン巡りがおすすめです。
本土から北海道へ旅行や観光に訪れる人々の目的は様々ですが、新鮮な魚介類や山菜、地元で取れる食材を使った郷土料理など、グルメを求めて来る方も多いはず。

そこで今回は観光に欠かせないアトラクションが盛り沢山な人気の観光地でもある、北海道、最南東の函館から地ビールの醸造所やワイン蒸留所巡りを紹介します。

函館のワイン

函館のメインストリートに点在する飲み屋の中でも、全国のワイン愛好家が注目する「はこだてワイン」があります。広大な北海道の自然から取れた葡萄で、日本人の口にあうワインを製造してる日本産ワインでも有名なブランドです。無添加ワイン製造として20年以上の実績があり、過去にはそのワイン製造技術が高く評価され、国産ワインコンクールで金賞や部門最高賞を受賞しています。

函館ワインの製造工場の葡萄館本店では、北海道の名物とも言われるワインアイスクリームが提供されており、予約制で工場内でワインの製造過程を見学できるツアーや試飲を楽しむことができます。併設されている直営店では隣接された工場から出荷されているワインを購入することができるのも観光には嬉しいポイントです。

現在では、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインなど各種、味わいや風味の異なるワインの種類も豊富に提供されています。また、わざわざ北海道に来れないワイン好きの顧客のために、オンラインで注の受注も承っています。

そして近年、北海道では道内の上質な葡萄を使ったワイン醸造の運営に積極的で、独自の製造技術を屈指したワイナリーが誕生しています。
北海道ワインの代表であるブランド「鶴沼ワイン」や「小樽ワイン」は1970年代に創業以来、日本のワインブランドのパイオニアとして進化を続けています。

函館のビール

1994年以降、酒税法が改正されたことにより、北海道でもバラエティあふれる地ビールを製造、販売できるようになりました。

新千歳空港からもほど近い乙部町にあるクラフトビール醸造所エンドバー「Endeavour」を勧めします。
北海道の自然の恵みと独自の発酵技術から生み出された地ビールがあり、晴れた日に極上の地ビールを飲むのは、北海道を訪れた大人の醍醐味。

レストラン「Guild Endeavour」ではビール職人が提供する食事にあったビール、地元の食材を丁寧に手作りしている料理人、店内を快適に過ごすために装飾するフローリストが送るオシャレな空間が提供されています。
季節によって異なるメニューはランチとディナーの営業で、少人数から大人数まで対応しています。また、各種のクラフトビールはお土産としても購入することができます。

※画像はイメージです。

ショップ・グルメの最新記事8件