いざ函館競馬場!

2019年6月、趣味の競馬を楽しむため、北海道函館市にある函館競馬場に行きました。

函館競馬場、それは日本各地にある最古の競馬場です。
元々函館が大好きで年に数回訪れていたのですが、ここでの競馬は6月しか行われません。そのため中々6月に調整することができず、行けずじまいだったのです。
しかし昨年、いよいよ都合がつき始めて函館競馬場に訪れることができました。

羽田空港から函館空港まで1時間と少し、当日は快晴でした。
競馬は1泊2日の旅の2日目だったので、初日は赤レンガ倉庫や函館山を楽しみました。

6月なので気温ははっきりしていませんでしたが、梅雨がないので比較的サッパリとした気候だったと思います。
昼食は、せっかく函館に来たのだからと色々と軽食を食べました。

その日の夜は湯の川温泉に宿泊したのですが、思っていた以上に外国人観光客が多くエレベーターで自分の部屋に行くにも一苦労で少し残念に思いました。
ただ、食事はフロントの人が観光客と被らないように配慮してくれたため快適に楽しめたのは良かったです。

そして翌朝はホテルの周辺を散策し、競馬へのボルテージを徐々に高めて行きました。
この湯の川温泉から競馬場までは市電で行くのですが、私の場合は徒歩で向かいホテルから30分かからないくらいでした。

これまで府中や中山などの競馬場に行った経験がありましたが、函館競馬場はこじんまりとした感じで、そこまで大きくはなかったです。
指定席を取っていたので席に着くと、目の前には海が広がっているではありませんか。

海を見ながら競馬を楽しめるとは思っていなかったので、嬉しい誤算でした。レースの結果は残念でしたが、それ以上にここでしか楽しめない要素を存分に感じられたので満足感で満たされました。
競馬が終了するのが16時でそのまま空港に向かい、19時台の飛行機で羽田に向かいました。

年間を通してわずか1か月しか開催されない函館競馬を、これからも楽しみたいと思います。
今回は一人旅でしたが、今度は仲間と行きたいです。

※画像はイメージです。