函館空港近くのおすすめ観光スポット「函館市熱帯植物園」

数年前に北海道へ家族旅行で函館へ、飛行まで時間が中途半端にあってどうしよう?と思ったとき、観光案内で教えてもらいました。

函館からちょっと立ち寄りにおすすめ!

函館空港からタクシーで約10分の距離に「函館市熱帯植物園」があり、まず北海道で熱帯植物というギャップ。
温泉の熱を利用して、パイナップルやバナナなどの熱帯地域の植物が大きく育ち、他にも珍しい熱帯地域の植物を観察する事が出来るのが魅力です。
他にも園内はサル山、足湯やちびっこ広場などがあり、リフレッシュを兼ねて丁度いい時間つぶしに最適です。
夏場だけでなく、冬場でも楽しむことの出来るので、散歩がてらに園内を散策してみては?

園内おすすめポイント 1

園内には約300種の植物が栽培されていて、四季折々、その時々で草木や花々が楽しめます。
熱帯植物の飼育環境に合わせる為、屋根のある施設内なので天候を気にせずゆっくりと見て回れる。
全面がガラス張りの構造になっていますので、冬場でも天気の良い日は日差しが降り注ぎ、北海道にいながら常夏にいるような感覚を味わえる事でしょう。

園内おすすめポイント 2

函館市熱帯植物園の人気スポットといえば山です。
おすすめの時期は12月~5月で、この期間はサル山温泉があり、湯舟につかるサル達がなんとも気持ちよさそうで癒されます。
正面窓口では100円でサルの餌を購入する事も出来るので、あげてみてください。なかなかのスペクタクルショーが始まったりしますよ。

園内おすすめポイント 3

小さなお子様が遊べる公園やバッテリーカーなどもあり、お子様達を元気に遊ばせてあげる事も出来て、夏場には水の広場などもオープンされます。
温泉熱を利用した足湯もあり、大人の方もゆっくりと歩き回った足の疲れを癒すことが出来ます。

最後に

空港の帰りのフライトまで空いてしまった時間を過ごすのにもおすすめですが、中途半端な時間に到着したときなどに立ち寄るのもアリですね。
ご夫婦や友人と出かける旅行で利用しても、そこそこ思い出作りが出来る場所です。

函館の新しい楽しみ方として、旅行計画の1つに考えてみて下さい。

※画像はイメージです。

お勧め観光スポットの最新記事8件