函館の教会めぐりのすすめ

わたしの主人は北海道札幌市出身で、彼の父方の親戚は函館市に住んでいます。
わたしは結婚してから、これまで一度も彼の函館の親戚にはご挨拶したことがなく、昨年の夏休みにはじめてご挨拶しに行くことになりました。

札幌から函館はなかなか日帰りすることは難しく、今回は彼の祖母のおうちに泊めていただくことになります。
おうちは函館市街に近く、日中はわたしと主人ふたりで函館市街を観光することに。

まずは車で函館山を登り、山頂から海と函館市街を見渡しました。
その日の天気は、快晴で雲ひとつない、真っ青な空がどこまでもつづいています。
函館山は夜景で大変有名ですが、日中の海や建物が見える時間帯もとても素晴らしいですね。

ハイシーズンだということもあり、駐車場に車を停めるまでは30分程度並んだと記憶していますし、展望台も人でいっぱいでしたが、それでも行って良かったと心から思えます。

その後、教会めぐりをしに下山することに。
教会めぐりは車では難しいので、車はパーキングにとめ、歩いて観光します。

教会めぐりでは、函館ハリストス正教会が広大で素敵でした。
こちらの教会は有名だけあって、ネットにも多くの歴史や注目スポットなどの情報があり、その情報をスマートフォンで見ながら教会を散策したのですが、とても充実。

教会めぐりをしていた時間は1時間程度だったと思いますが、その間、複数の教会の鐘の音色を聞くことができてロマンチックな気分に浸ります。
教会によってその音色は異なり、様々な音が鳴り響く空間は、昔旅行で数日滞在したドイツを思い出しました。

函館駅周辺のお土産屋さんは観光客でごった返していましたが、教会周辺は観光客が少なくじっくりとゆっくり観光できました。
歩き疲れてカフェに入りたかったのですが、意外なことにカフェの数が少なく、どこも満席で入らなかったの残念です。
やはり、人気店は事前に調べて混雑しない時間を狙うべきだとまなびました。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)