年間を通して楽しめる!函館のイベントを紹介!

函館は世界中から多くの観光客が訪れる人気のエリアであり、地元民に楽しんでもらい、観光客をもてなすために様々なイベントが催されています。
それも年間を通して楽しめるものが多いため、いつ訪れてもイベントが開催されている可能性が高いのも、函館観光の魅力です!
ここ最近では、コロナで中止の場合も多いのですが、コロナが終息した時に函館に観光に来てほしいので、主なイベント紹介いたします。

4月のイベント

4月になると過去に使用されていたレトロな路面電車である箱館ハイカラ号が運行を開始します。
現在でも市電が走っていますが、そのデザインは比較的現代的なものが多いですが、そこにレトロなデザインの電車が走ります。

ハイカラ号が走ることで町の雰囲気も一変し、ついつい目で追ってしまうという人が少なくありません。
それに伴って、実際に乗車する人も倍増するとも言われていますので、函館の盛り上げに一役買っているのです。

4月下旬から、本州よりも少し遅めの北海道の桜のシーズンで、さくらまつりが行われます。
特に五稜郭公園の桜は有名で、ここで花見を楽しむ人も多く、テレビカメラによる生中継が行われることもあります。

5月のイベント

5月は箱館五稜郭祭も忘れてはなりません。
箱館五稜郭祭は、戊辰戦争の舞台となった五稜郭の歴史を伝えるために行われるお祭りです。

そして、新選組の副長 土方歳三が最後を迎えた土地であり、「土方歳三コンテスト」や「維新行列・音楽パレード」など非常に個性的なイベントとして人気です。
歴史や新選組のファンの方でなくても、楽しめて函館の歴史を肌で感じることができます!

6月のイベント

6月1日にはいよいよイカ漁が解禁となり、夜に海を見みると漁船の漁火を見ることができます。
遠くでゆらゆらと揺れる明かりが不思議と幻想的に思えて、なんだかロマンチックな気分です。
翌日になるとその漁船が収穫した新鮮なイカを食べられるので、お腹も満足ですね。

また6月には函館ハーフマラソンが開催されます。
観光名所を走り抜けていくのは中々できない体験で、マラソンファンや市民ランナーに人気のマラソンです。
ハーフマラソンはその名の通り、フルマラソンの半分で約21kmの距離ですので、初心者の方にも敷居が低いのが魅力です。

8月のイベント

8月には函館最大のイベントとも言われている、港まつりが始まります。
この中で行われるイカ踊りが大人気で、事前の参加者だけでなく、途中参加でも気軽に半纏を貸してくれますので飛び入り参加も大歓迎です。

出店が立ち並び、海ではボート競技、夜には花火といたれりつくせりのおまつりで一日中たのしめます!

12月のイベント

12月になると、はこだてクリスマスファンタジーが行われます。
本州では感じられない澄んだ空気のもと行われますので、ツリーのライトアップが幻想的だと人気です。
このイベントのために遠方から訪れるという人も少なくありません。

最後に

季節を通して様々なイベントが開催される函館。
コロナが終息したとき、観光に来て頂けるきっかけになると嬉しく思います。

ですがイベントが無くても、見どころが多くて海の幸も美味しい函館、それぞれに満足し、思い出に残る旅ができますので是非とも起こし下さいませ!

※一部の写真は、一般社団法人 函館国際観光コンベンション協会様 函館観光フォトライブラリの写真を利用しています。