道東の食と自然を満喫しよう!自薦プラン付き!

北海道へ旅行といえば、札幌、小樽、函館が注目されがちです。確かに観光地として魅力があり、素晴らしいです。
ですが今回はあえて道東への旅行をお勧めします。たしかに道東は少し不便ではありますが、自然は壮大、食は絶品です。

「自然」と「食」をテーマに紹介したいと思います。

道東の豊かな自然を楽しもう!

自然をテーマにお勧めのスポットを紹介します。

摩周湖と阿寒湖

2つの有名な湖が道東の魅力、摩周湖は透明度で有名です。霧が出ることも多く「霧の摩周」という異名もあります。
阿寒湖は真冬に行けば凍っており、独自のアクティビティ、スノーモービルやわかさぎ釣りなどで楽しめます。

釧路湿原

釧路湿原は日本で最も大きな湿原で国立公園でもあります。
いくつかの展望台があり、そこから見える雄大な風景は全てを忘れさせてくれる威力があります。

鶴居村

1月、2月頃は、餌付けをしているということですので、ほぼタンチョウに出会えます。
大きな白いタンチョウが飛んだり、雪に覆われた地に凛と立っている様は圧巻です。

道東の絶品グルメを味わおう!

豊かな自然を堪能したあとは、絶品グルメで舌鼓です!

勝手丼

釧路駅前にある和商市場。ここでの必須体験は「勝手丼」です。
ご飯を買って、市場を回って、自分が気に入った新鮮なネタを買って丼にON!これは珍しいと思えばON!。
自分だけのオリジナルの丼の出来上がりです。
それを食した時の幸せは、想像を超えます。海、漁師の方々、お店の方々に感謝です。

末広町

釧路の繁華街。繁華街といっても、そこまで大きくありませんが名店がずらり。
釧路の名物はツブ貝です。ツブ貝のラーメンやもちろんシンプルに焼くのも、とても美味しいです。
ざんぎも北海道全体で有名ですね。
チェーンの飲み屋さんもありますが、ここは地元で古くから営業しているお店へ突撃してみましょう!

まとめ

紹介した「自然と食」。釧路を中心に2日あれば回れてしまいます。
例えばこんなプランはいかがでしょう?

1日目:釧路空港着→阿寒湖→釧路市内
2日目:釧路市内→釧路湿原→摩周湖→釧路市内
3日目:和尚市場で食事後→釧路空港

3日目は行程に余裕がありますので、飛行機の出発時間まで釧路市内観光を楽しみがおすすめです。

他にも釧路から屈斜路・根室・網走など他の場所と組み合わせれば札幌や函館にはない、北海道を全力で満喫することができます。
札幌、小樽、函館といった主要な観光地に行き慣れた人は、一度、道東巡り、釧路を中心に試してみてはいかがでしょうか。

※画像はイメージです。

お勧め観光スポットの最新記事8件