秘密にしたいぐらい!山部自然公園太陽の里 キャンプ場

富良野といえばラベンダーを想像しがちですが・・・。
ふんだんに自然の中でアウトドアが楽しめる、知る人ぞ知るスポットがあるのです。

それは、「山部(やまべ)自然公園 太陽の里」。
私も家族でよく使うお気に入りのキャンプ場で、知ってもらって混雑してまうのはどうなのかな?とは思いますが、あえて魅力をレポートしていきます。

目次

山部自然公園 太陽の里のキャンプ場

「山部(やまべ)自然公園 太陽の里」は富良野市の山麓にあり、ほぼ何処からでも「芦別岳」が一望できるバツグンのロケーションの公園です。
アスレチック、パークゴルフ、テニス、キャンプや自然散策とスポーツやアウトドア体験が手軽できるのも魅力です。

その中でも「ユーフレ川」を挟んで二つに分かれたキャンプ場ですが、最大1000人が収容できるとホームページにも載っています。
いえいえそんなには無理でしょう・・・なんて思いながら訪れてみると本当に広い!
キャンプサイトはほぼ芝生で柔らかい、なのに利用料金が無料。
利用するのにも受付や予約などは無く、入り口に用意された台帳に記入するだけで、駐車場も二か所ある。
ちょっと信じらせない!大盤振る舞いじゃありませんか?

その為かシーズン中は連泊するキャンパーも多く、ここを拠点として富良野観光を楽しむ人、登山口に隣接しているので登山客、ソロキャンパーやファミリー、カップルなどと多様な利用者で賑わいます。

直火は禁止ですが、サークル状の焚火用スペースが用意され、他のキャンパーと話す場にもなるでしょう。すてきな出会いが広がるかも知れませんよ?!

キャンプ場が無料で大丈夫?

炊事場や水洗トイレ、野生動物に荒らされないように配慮され、ゴミも分別すれば捨てていっても良い。
芝の手入れも行き届いていて、駐車場から荷物を運ぶリヤカーも用意されている。
ここまで至れり尽くせりなのに無料なんて、ちょっと信じられませんよね?後から料金請求されたりはしないのでご安心ください。
だからこそ秘密にしておきたい、とっておきのキャンプ場なのです。

ただし、パークゴルフ場やテニスコート、焼き肉セットやテント、テーブル、チェアーなどは有料貸し出しになり、予約が必要な場合もあります。

太陽の里にはこんな魅力も!

キャンプだけじゃない!
太陽の里の様々な魅力について解説します。

自然の宝庫!

芦別岳の麓にあるからだと思うのですが、昆虫がたくさんいるようで、カブトムシやクワガタを探しに来るファミリーも多く、虫好きにはたまらない秘密のスポット。
また、星空観察にも絶好のスポットで、運が良ければ、流れ星や天の川を見ることもできますよ。星空がきれいに見えるのは、麓だからこそです。

自然散策が楽しい!

キャンプ場を起点に国有林の中にある「遊々の森」を巡る、「沢コース」と「尾根コース」の2コースの自然散策路があります。

沢コースは約2㎞の距離で、針葉樹林や広葉樹林を身近に観察しながら散策できます。時間にすると1時間ほど、休憩場所も2か所あるので安心です。
尾根コースは約2.5㎞で、1時間15分ほどのコースになります。こちらはアップダウンが多いので、脚力に自信がある人にお薦めです。

運動不足の方には特にお勧めですが、ご自分の体力とよく相談してコースを決めてくださいね。
いずれのコースも、野生動物の生息地になっています。休憩箇所には熊除け対策として鐘などが用意されていますが、ご自身でも鈴や熊除けスプレーなどを準備されると良いでしょう。

宿泊施設もある!

敷地内に「ふれあいの家」という施設があり、研修室の他に宿泊ができます。
観光シーズンになると市内の宿泊施設が満室状態になるのですが、ここはだいたい空いているようですね。
市街地から少し離れて不便で、お部屋が豪華でなくても良い方にはうってつけ。
宿泊料金も富良野なのにとてもリーズナブルです。

お食事もレストランがあり、メニューの溶岩プレートを使った石焼ジンギスカンは隠れた富良野グルメになっているのだとか。

ゆうふれ音楽祭!

毎年8月には園内にあるステージで「ゆうふれ音楽祭」が開催されます。
地元のローカルミュージシャンやアマチュアバンドの演奏ですが、なかなか盛り上がります。

野外フェスっぽさがあるので、テント張ってビール片手に楽しむのが面白いですね。
キッチンカーや出店もあるので、色々なグルメも楽しめます。

北海道の魅力を全身で感じて

「こんなに環境が整ったキャンプ場が無料だなんて」と毎回思い、せめてもの御礼にと、私はいつもトイレ掃除をしてから利用させていただいています。
そうすることで、滞在中に自分たちも気持ちよく利用することができるのです。

ここは子供たちが小さい頃から何度も通ったキャンプ場で、大きくなった今でも毎年訪れたくなる・・・そんな場所。
だからこそ、ルールやマナーに気を配り、いつまでも誰もが楽しいキャンプ場であって欲しい。

これほどまでに魅力的なスポットは個人的には秘密にしておきたい、本当は教えたくない気持ちはありますが、富良野の良さを伝えるためには、多くの人に知って貰う必要があるのだと思ってご紹介させていただきました。

道内の人ばかりでなく、道外の人たちにも、是非訪れて欲しいお薦めスポットです。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次