念願のファーム富田さんを訪問

お花好き、ハーブ好きの者にとってはふファーム富田さんという存在は大いなる存在で、昔から一度はラベンダーファームを訪れてみたいなと思っていました。
そして数年前の10月中旬頃、ようやく念願の旅行が実現しましたので、ハーブ好きで様々なガーデンやファームを訪問している私が感じたことをまとめます。

ファーム富田さんまで

富良野に位置しているという情報は有名でしたが、札幌から高速道路を利用して富良野まで走り、国道を通りカーナビの勧めるままに走るとありました。
坂を登り、メロンハウスさんの建物を右手にして少し進むと、ファーム富田さんが見えてきます。

メロンハウスさんとファーム富田さんはお隣同士で、初めて行く方には見分けがつきづらく、駐車場は別ですので間違わないようにしてください。
ちなみに私たちが訪問したときも、隣のメロンハウスの駐車場に駐車しそうになってしまいました。

10月はラベンダーの時期を大きくすぎているために、道路や駐車場も空いており、施設も空いていましたのでとても見やすい状況でした。

10月のファーム富田さん

10月のファーム富田さんの畑には、主にローズマリーの株が植えられていました。

畑一面に植えられた大株のローズマリーの株は植えられたばかりのようで、開花している花畑は見ることができませんでした。
それでも、他にもいくつかの花が咲いていて、憧れのファーム富田に足を運べたことがとても嬉しかったです。

私達以外の観光客といえば、やはりシーズンオフということもありまばらですが、外国人観光客も多く外国人にも人気のスポットなのです。
数十年前ではまだまだ認知度は低くて、一部のハーブ愛好家に知られているという状況でしたが、今や外国人観光客から、観光バスまで立ち寄るほどの観光地となっています。

※画像はイメージです。