恵庭の御神木は斬ろうとすると祟りがある?!

とあるホラーゲームで恵庭の御神木がエピソードに登場し、その話が本当かどうか気になったため行ってみました。

恵庭の御神木

とあるホラーゲームによると、恵庭の御神木の周辺は何らかの理由で工事ができず、その木を囲んでいる道路はおかしな形になっているとのこと。その理由と言うのが御神木を切ったり工事をしようとすると祟られてしまうのだとか。
また、木の切り傷からは血液のような赤い汁が垂れているとのエピソードを読み、気になって訪れました。
よくよく調べてみると、テレビでも心霊スポットとして取り上げられるほどの有名らしいです。

いってみた

実際に訪れてみると、たしかに道路はおかしな方向にグニャッと曲がっていました。周辺道路を見ても本来であれば真っ直ぐに道路を建設した方が工事がやりやすそうですし、車も通りやすそうです。恵庭の御神木を囲む・・・というよりかは避けるように道路が曲がっていました。
しかし心霊スポットと言われても、特におどろおどろしさも気味の悪い感覚もなく、普通の道路と言われればそれまでとも言えると思います。

訪れた時間帯が真っ昼間というのもありますが、至って普通の住宅地でした。
車通りもぼちぼちありますが、御神木が大事に保存されているような地形になっています。

血液のような赤い汁についてですが、出来る限り近くに寄って見てみたのですが、それらしきものは確認出来ませんでした。
ゲーム内では登場人物が切り傷をほじくって赤い液体が垂れてくるというシーンもあるのですが、流石に御神木ということもあり、そのような扱いは出来ず。
たしかに切り傷のようなものも見られましたが、赤い色は確認出来ませんでした。

全体を眺めた感想

御神木全体を眺めた感想としては、とても立派だなと思いました。
歴史を感じさせるような高く聳え立つ姿と根を張っている点が、長年この地とともにあり続ける様子で少しロマンを感じます。

枝もかなり伸び続け、恵庭の街全体を見守っているような感覚にもなります。
調べてみると推定樹齢はなんと120年。長い歴史を持つ御神木なのですね。

最後に

理由はともあれ、このように長い間保管され続け、現在でも立派に街の中に聳え立っている御神木を見ているとパワーを貰えたような感覚もあります。
(これが幽霊とかじゃないことを祈りますが……)

これからも大事にされて恵庭の街とともに歴史を歩んでほしいなと思います。工事などされないといいですよね。
広めの道路でしたので、訪れる際は明るい時間帯の方が安全かと思います。
気になる方はぜひ恵庭の御神木、見に行ってみてください。想像以上に迫力がありますよ。