スキー場併設の道の駅 道の駅遠軽森のオホーツク

道の駅遠軽森のオホーツクは2019年12月にオープンした遠軽町にある道の駅です。北海道内では初めてのスキー場併設の道の駅です。
オホーツク側へ行くときの玄関口となる施設で、オホーツク方面へ行く際は是非立ち寄ってほしい道の駅です。

オホーツクへの玄関口

道の駅遠軽森のオホーツクは旭川紋別自動車道の遠軽ICに隣接しています。オホーツク方面や知床方面に行く場合は、ここが高速道路の終点になるので、利用される方も多いです。
2019年にオープンした新しい道の駅なので、施設も非常に綺麗です。駐車場も施設内も非常に広いです。

フードコートとショップ

フードコート「ENGARU TERRACE」は地元の食材を使った本格的なレストランです。食事メニューも充実していますが、インカのめざめの丸揚げ、豆コロッケなど地元素材を生かしたホットスナックなども人気です。
ショップ「select・foret」は他の道の駅と同様に北海道の特産品などが販売されていますが、非常に種類も多く、きれいに陳列されていて見ていてとても楽しいです。
生活雑貨なんかも置かれています。

えんがるロックバレースキー場

えんがるロックバレースキー場は道の駅遠軽森のオホーツクに隣接しているスキー場です。道の駅の2階からゲレンデに出られます。スキーレンタルもあるので、気軽に楽しめます。
スキー場関連施設も非常にお洒落で、統一感があります。

アクティビティー

道の駅周辺には自然を生かしたツリートレッキングなどのアクティビティーもあります。ツリートレッキングは樹木にワイヤーや梯子が渡されていて、森の中を空中散歩できるというものです。
単純に梯子が渡されているわけではなく、色々なアトラクションで作られています。他にはバンジートランポリンなどの遊具もあります。

まとめ

道の駅遠軽森のオホーツクはスキー場、アクティビティーが隣接しており、他の道の駅とはちょっと違った道の駅です。
とても統一感がある施設で、見ていて楽しいですし、オホーツクエリアへの行き返りに是非寄ってもらいたいです。

道の駅遠軽 森のオホーツク

令和元年12月22日。北海道内で初めてスキー場併設の新しい道の駅がオープン。旭川とオホーツク圏を結ぶ旭川紋別自動車道の遠…

関連記事

北海道内に設置されたポケモンマンホール「ポケふた」を紹介していきます。遠軽町の「ポケふた」をレポートします。設置場所設置場所は公式の住所では「北海道遠軽町野上150番地」。実際の場所としては、旭川紋別自動車道遠軽IC[…]