素敵なガーデンと動物のテーマパーク「えこりん村」に行ってきました!

2020年の9月頃に恵庭市のえこりん村に行きました。
もう3度目で、北海道の大自然も魅力的で何度訪れても飽きの来ないテーマパーク。
観光スポットとしてとてもお薦めできます。

えこりん村とは?

北海道恵庭市にあるテーマパークで、全国展開をしているハンバーグ店びっくりドンキーの株式会社アレフが運営しています。

札幌から車でいくとすると、高速道路を利用して恵庭ジャンクションで降りるのがわかりやすくてお勧めです。
西と東エリアに分かれていて、東エリアは基本無料で、ウエルカムセンターでは、当日のイベント情報がわかるインフォメーションコーナーや、クラフト体験、お土産コーナーもあります。

お土産コーナーでは、食品や菓子類、雑貨類などが多いのですが、テーマパークで独自に製作したハンドメイド品なども多く、他にはお洒落な海外製のガーデン用品などもあり、他では見られないような数々の独自商品を販売していることが特徴です。

西エリアがお薦め!

えこりん村の楽しみといえば、道路を挟んで向かい側にある西エリアです!
西エリアには、銀河庭園とみどりの牧場があり有料ですが、見どころたくさんで損はしないと思います!

銀河庭園、このガーデンはかなりの広大な面積があり、傾斜を付けた大規模な景色と花、オブジェなどには圧巻されること間違いありません。
ガーデンを設計した人物は、ガーデニングでは有名なイギリスの女性作家によりデザインされているので、完全に洋風のガーデニング設備であることも特徴的です。

遊歩道のように推奨するルートの表示があり、初めての方でも園内を全て散歩できるように配慮されています。
薔薇などの花を飾っているだけではなく、オシャレ感満載のオブジェの他、休憩用のベンチに対しても洋風スタイルに装飾され、まるで海外にいるような気分を味わえます。

沢山の動物もえこりん村が人気の理由

みどりの牧場では、羊やヤギ、犬など沢山の動物を飼育していますが、最も有名な動物はアルパカです。

タイミング次第でアルパカの説明を行うスタッフが活躍するシーンもあり、これまで何頭もの人気のアルパカとなった経緯があり、1頭ずつ名前を付けているのでファンになった方が多いというコーナーです。
人慣れしているアルパカなので、スタッフにより特徴等を実際にアルパカに触れながら楽しめることや、来場者に対しても触れ合える時間を設けているので十分に楽しめます。

他にも普通の動物園では見ることが出来ない、牧羊犬ショーも見どころです。
放牧した羊に対して、スタッフの指示により、牧羊犬が沢山の羊を自在にコントロールするという内容で、自由気ままに歩き回る羊を、牧羊犬が誘導していく姿はとてもダイナミックです!

えこりん村へいこう!

えこりん村は、美しく夢の世界のようなガーデンと楽しい動物たちと触れ合える牧場があり、幅の広い年齢の方や家族連れでも一日たのしめるテーマパークです。
キャンプ場も併設していますので、キャンプでアウトドアを楽しみなから一泊してたのしむなんていうのも良いのではないでしょうか?

週末にご家族とご一緒に行ってみてはいかがでしょうか?

えこりん村の施設情報

住所:恵庭市牧場277−4
営業時間: 9:30〜17:00(10月は16:00まで)
営業期間: 4月24日〜10月31日
定休日:期間中無休(荒天(豪雨など)により一時閉園する場合があります。)

詳細は公式サイトでご確認ください。

※画像はえこりん村の物ですが、ロケーションが記事の内容とあっていない場合があります。ご了承ください。