道内トップクラス最恐の心霊スポット!3日は眠れない「中国人墓地」

私は心霊スポットが大好きです。
札幌市内在住ですが札幌のめぼしいスポットは、ほぼほぼ制覇して地方にも足を伸ばそうか、というところでした。

答えから言うと後悔してます。
あの体験があって以来、心霊スポット巡りは一切やめました。
そう、旭川にある心霊スポット「中国人墓地」を訪れてしまったばっかりに・・・

今回はその事について、注意喚起の意味も含めて話したいと思います。

中国人墓地の概要

そもそも中国人墓地は旭川にある有名な墓地です。
強制労働させた中国人に対して悪かったね、と言う主旨で建てられたごくごく一般的な墓地になります。
行ってみると墓地としては、やや狭いといった所でしょうか?

そして、坂をだいぶ上がった山の中にあります。
心霊スポットとしては、まあまあ閉鎖的な場所づけと言えるのではないでしょうか?

中国人の怨念が今も生きている

事前の情報だと、「中国人の怨念が今も生きていて、日本人を憎んでいる」とのこと。
心霊巡り馴れしていた私と仲間達は(はいはい、それね)と・・・余り気にも止めていませんでした。

入口が強烈で、7つくらいの雑に並べられた墓が目に付きます。
深夜に見るとリアルにギョッとします、強制労働させられた中国人の墓でしょうか?
でも怨念という何かは感じられません。

無造作に響く機械音が恐怖を増長

私が中国人墓地に訪れたのは数年程前ですが、その時は「チリチリチリ…」といった鈴の音に近い音が定期的に流れていました。
後に調べたら役所が熊の対策のため設置している機械音とのこと。

一回聞いて欲しいんです!
深夜の墓場でこの機械音を聞くには余りに不気味です。
まして、初めて行った私と仲間はそのような事前情報も知らなかったので、この時から私の足が震えだしていたのをよく覚えています。

怨念の意味?!それは写真に

調べてみると、入り口の墓が中国人の墓で、後は一般墓のようです。
数基が中国人の墓で、後の殆どが日本人が入っている墓。
しかし、私と仲間は得も言えぬ不気味さを感じ、強がりを言いながらも足早にその場を去りました。

帰りの車の中で、後ろの座席から「ギャッ!」と仲間の悲鳴が聞こえます。
私は運転していた車をとめて、後ろを向き仲間のスマホを見ます。

「入口で撮った写真に顔らしきものが映っている」

私も見ましたが、本当に入口の写真だけ違うんですよ。中国人の墓の。
他の写真に比べてセピア色・・・っていうのでしょうか?
空間の色が全体的になんか違う。

そしてそこには、憎しみに満ちた表情をした、人の顔が写っていました。

あれから・・・

あれからは心霊スポットに行っていません。
写真が怖くて、その心霊写真に呪われるんじゃないかと3日は眠れませんでした。

残念ながらその写真は載せれません。
載せることが出来ないんですよ・・・仲間と話し合って削除しましたから。
すぐ削除したのかが良かったかは分かりませんが、今のところ祟りのようなものは起きていません。

ですが絶対中国人墓地には興味本位で近づかないで下さい。
強制労働させられた人の怨念は今も生きているのですから。

ただ・・・後から調べると中国から強制連行させられて、労働されたという記録を調べると、史実と合わないような気がするんです。一体なんの霊が写ったんだろう?

※写真はイメージです。
※画像を提供して頂ける方、募集中です。

サブカル・珍スポット・聖地の最新記事8件